読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月10日(火)リタイヤ生活186日目

今日は、特に何もない1日だった。

 

午前中はジムに行って、いつものスタジオレッスン。

このレッスンはよく面を変える。そのため、いつもは一番後ろにいる私が、時々最前面になってしまうことがある。

しかも私は面が変わると、頭の中がすべてリセットされてしまうため、

動きを忘れてまったく動けなくなってしまう。

 

そこで今回は、レッスンの途中で近づいてきたインストラクターに

視線で強いプレッシャーをかけたところ、面変えはなく無事終了した。

 

なぜ、私は面が変わると頭の中がオールリセットされてしまうのか、

よく分からないが、人によっては(というより大半の人は)面が変わっても平気で同じ動きをしている。

そのような人たちは、多分、自分を中心に動きを覚えているため面が変わっても平気だと思うが、

私のような人間は、前後左右の景色を見ながら動きを覚えるため、

面が変わると景色が変わって、動きが全く分からなくなってしまうのだと思う。

 

よく面が変わりそうな時には、前を向いてやっていても、

後ろを向いた時の景色をイメージして動こうと思うのだが、

どうしても違和感を覚えてしまう。

 

面が変わっても困らない、何か良い覚え方はないだろうか?