読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月28日(木)リタイヤ生活20日目

家内がモスバーガーを食べたいとのことで、午前中の調べ物は早々に切り上げてお出かけの準備。

車に乗って、昨日セットしたカーナビに「モスバーガー」と言うと、近くの店舗がセットされる。
このカーナビはなかなかよさそうだ。

モスバーガーにはドライブスルーもあったが、出来立てを食べたいとのことでお店の中へ。
平日の昼なので、席は結構空いている。
注文してから作るため、テーブルでしばらく待たされたが、ほどなくして目の前に照り焼きバーガーやオニオンリングが並ぶ。
モスバーガーは本当に美味い。
ただ家内と二人で少し食べるだけで2000円超なので、そのへんのファミレスとあまり変わらない。
それだけの価値はあると思う。

午後からも少し調べ物をした後で、ネットのニュースを読んでいると、スターウォーズ最新版デジタル配信が始まったと書かれていた。
調べてみると、アマゾン、グーグル、TSUTAYA等で配信されているらしい。
TSUTAYAは貯まっているTポイントで見られるとのことで、早速、大型テレビの正面に座って視聴開始。
家内はこのようなジャンルの映画は全く興味がなく、なぜみんながスターウォーズといって騒いでいるの、等といっている。

スターウォーズは一気に見てしまった。

みた感想は。。。

主役レイ役のデイジー・リドリーはアスリートタイプでとてもチャーミングだと思ったし、共演のフィン役のジョン・ボイエガも好演していたと思う。
しかし見終わってのこの残念さは何だろう。
今までのスターウォーズは、見るごとに何か驚きがあったように思うが、今回はまったくなし。
戦闘シーンや基地のシーン等はエピソード4-6と同じだし、ハン・ソロが息子に殺されるシーンも、途中から結末が見え見えだった。
ストーリー的には、エピソード1から始まって今回がエピソード7の筈が、映画中の様々な武器等は逆に退化している感じがする。

やはりジョージ・ルーカス自身が制作せず、他のスタッフ主導で作ったため、ジョージ・ルーカスの壁は越えられなかったのか。
まるで、スティーブ・ジョブスのいなくなったアップルのような感じだ。
結構駄作だったと思う。
残りの2作に期待したい。

夜は近くのジムに。軽く汗をかく。