読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月12日(月)リタイヤ生活171日目

今日は、午前中ボランティアの仕事だった。

打ち合わせを終えて、午後1時頃に自宅に戻る。

何か、充実感のようなものが湧いてこない。

 

3月末に退職し、家内の健康状態も良くなって暇が出来たので、

最近になっていくつかのボランティアを始めてみたものの、

これだというものがまだ見つかっていないような気がする、何故だろう? 

社会貢献として本当に役に立っているのか、単に自己満足なのか?

単に「ボランティア」という名前にひかれてやっているのか?

 

とりあえず今までやったことを思いだすと

・スポーツボランティアでは小さなお子さんと一緒に楽しめた

・(私よりも)お年寄りの集まりでは、楽しむというほどではないが、気を使わずくつろげた

・ スポーツボランティアのセミナーで講師の方が、ボランティア活動とは、

 自分の大切なものをまず守って、その上にやるものだ、との話があり非常に共感できた

・ IT系のボランティアは自分では得意分野だと思っていたが、あまり楽しいという実感がなかった

・ ボランティアとは 全く別に、スポーツで体を動かすのは楽しい、

 またものを作るのも楽しい、できれば他の人と一緒にやる方が楽しく感じられる

 でも、中に面倒な人がいると本当に楽しくない

といった感じだろうか。

たぶんこの中に今後の自分の方向性を考えるヒントがあるのかもしれない。

 

いずれにせよ、第一優先順位は家内の健康。

来年前半には次の手術を終えて完全な健康体に戻るようにサポートしていきたい。

どのような活動をしていくかは、それまでにいろいろやってみて考えるしかないかな。