読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月18日(木)リタイヤ生活274日目

今日は、比較的天気が良かった。

 

最近は週後半が忙しくて、なかなかジムにも行けなかったが、

ジムに行かないとストレスも溜まり、体調も不安定になるようになった。

 

そこで今日は、早めに昼食をとってジムへ。

気持ちの良い汗を流して、そのままボランティア関係も催しに出掛けた。

今日は、大きなホールを貸し切って、様々な技能ボランティアの芸を披露するイベントである。

準備は、朝早くから行われて、昼から公演開始。

私は開始時間より少し遅れてしまったが、誰にも冷たい目で見られることなく

スタッフに加わることができた。

とはいっても、公演中は何もすることがなく、終わった後に少しだけ後かたづけを手伝った程度だった。

まあ一応、スタッフの一員として活動できた、という感覚だけは持つことができた。

午後5時に終わって、片づけをして、それでも6時過ぎには家に帰ることができた。

 

話は変わるが、最近、Amazonマーケットプレイスで立て続けにトラブルにあった。

マーケットプレイスというのは、Amazonが注文と決済を仲介するだけで、

商品の発送は出展者側でおこなうものだ。

 

まず1回目は、注文して翌日には「発送済み」との表示になったが、

その少し後になって、Amazonからメールが来て

「アカウントの調整」という訳の分からない理由で注文がキャンセルになった。

それでもしばらくの間は商品の「発送済み」とのステータスは変わらなかった。

Amazonからは、決済はAmazonでやっているため、クレジットカード情報は相手に

伝わっていないとの連絡が来たが、私の住所・氏名は商品発送のため伝わってしまっている。

商品を出品しているにも関わらず、注文を受けた直後にキャンセルにするということは、

個人情報を集める、等といった不純な意図を感じ、非常に気持ちが悪かった。

 

その次も注文を出して、ステータスが「発送済み」になってから、

到着予定日が過ぎても届かなかった。

そこでAmazonと出展者にそれぞれクレームを上げた結果、

しばらくして、あの「アカウントの調整」という文言で注文がキャンセルになった。

これで、また私の住所・氏名が、訳の分からない出展者に伝わってしまった。

 

このような事が続くと、Amazonマーケットプレイスで注文する気がなくなってしまう。

当面は、Amazonそのものが発送するものしか頼まないか、

あるいは楽天市場、Yahooショッピングを使うか、

Amazonマーケットプレイスは使わない方が良さそうだ。