読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月15日(月)リタイヤ生活271日目

一応、天気だが、あまり温度が上がらない一日だった。

今日は珍しく1日空いていたので、家でゆっくりとできた。

少し早い昼食をとって、ジムへ行って軽く汗を流し、午後は、今週のボランティアの準備など。

 

昨日は、市の市民活動団体によるNPO会議というものに参加した。

3会場をネットワークでつないで、市の将来について語る、というもので、

ある人に依頼されて気乗りしないままで参加したのだが、

してみると結構面白かった。

 

2人の方の講演のあと、各会場毎にグループワークを実施。

4-5人のチームで、自己紹介や、市の良いところ・残念なところ、

そして将来どのようにしたいかを議論した。

 

議論は3ラウンドに分けて、メンバを組み替えておこなった。

議論時間が短めに設定されていたこともあり、十分な議論が尽くせたとは言えなかったが、

参加者の顔ぶれとして、シニアだけでなく、大学生や大学への留学生も含まれており、

大変興味く議論することができた。

 

議論時間が十分でなかったこともあり、発表内容は、発表者の主観の部分が多かったが、

大学生や若い人が中心で発表しており、経験としても良い場になったと思う。

 

10年後、30年後にここをどのようにしたいか、との問いかけがあったが、

私ならば、今と同じ風景を残したいと答えると思う。

私は今住んでいるところが好きだ。

緑が多く、木々ばかりでなく鳥や動物も住んでおり、

散策を楽しむ遊歩道も整備されている。

遊歩道を歩いていると、シニアの方々ばかりでなく、

休みの日や放課後には、幼稚園児や小・中学生が元気に遊んでいる。

このような自然が多い環境だが、駅もスーパマーケット等の商業施設も

近くに十分揃っている。

 

こんな景色を10年後、30年後もみたいと願っている。

周囲が高齢化する一方で、住宅も老朽化し、やがて空き家も目立つような、

近所を歩いても、幼稚園児、小・中学生をほとんど見かけない、

そんな景色は見たくない。

 

そのためには、若い人も暮らしやすい、子供を育てやすい環境を

維持・改善する必要がある。

そのために我々は何をすればよいのだろうか?