読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年5月2日(火)リタイヤ生活265日目

今日もまあまあの天気。

午前中ジムに行って、午後からは歯科へ。全般的に、まったりとした1日だった。

 

最近、豪華列車の旅が頻繁にテレビで紹介されている。

九州のななつ星、西日本の瑞風、東日本の四季島など、

数泊で数十万円もするものばかりだ。

うちの家内もそれらを見て、一度乗ってみたいと言っている。

 

丁度、今月末に、家内と二人で北陸旅行を計画しているが、

その中で、金沢から和倉温泉まで「花嫁のれん」という列車が走っており、

是非それに乗ろうと言うことになった。

 

花嫁のれん」は、先ほどの豪華列車には及びもつかないが、車内は結構きれいに装飾されており、

わずか2両の車両中に、様々なタイプの座席、中には半個室のような座席も用意されている。

乗車時間は1時間半余り。運行も金土日だけで、1日2往復のみ。

指定席券は、わずか1370円。乗車券を入れても2750円程度。

 

 

今、計画している北陸旅行は2泊3日。

どのネット情報を見ても、「花嫁のれん」の予約は難しいと書かれている。

そこで、週末を避け、相対的に空いていると思われる金曜日の「花嫁のれん」の予約を試みた。

 

花嫁のれんのような指定席は、通常は乗車日の1ヶ月前からしか購入できないが、

えきねっとではそれより前から事前予約ができる。

もちろん事前予約したからと言って、必ず購入できるわけではないが、

1ヶ月前に朝一にアクセスする、といった、面倒なことをしなくても済む。

申し込みの際には、人数分の指定席を申し込むのだが、上記の半個室も含め、

どの席になるかは運次第、申し込んだ人数分で座りやすい席を勝手に割り当ててくれるようだ。

 

先週は、金曜日の1本を申し込んでおいたが、見事に外れて購入できなかった。

やはり結構競争率は高そうだ。

そこで今度は、翌週の金曜日の2往復全4本とも優先順位をつけて事前予約した。

これだけ申し込んでいけば、1つくらいは当たるだろう、

席はあまり良いところではないかもしれないが、予約できれば御の字、という感覚だった。

 

で申し込みの結果は、、、ネットで調べたところ、往復ともに購入することができた!!

なんという幸運!!

でも、同じ列車で往復するのもつまらないので、片方はキャンセルしようということになった。

あとは緑の窓口で、指定席券と交換するだけだ。どの席だろう?

 

ここからは水曜日(祝日)の日記。

昼過ぎに、近くのJRの駅にあるみどりの窓口に行った。

さすが連休後半の初めの日らしく、乗車券等を購入する人で少し長めの列ができていた。

しばらく待って、窓口へ。

今回、往復あたったうちで、良い席の取れている方を購入し、そうでない方をキャンセルする。

 

第一候補の座席を聞いたところ、なんと2人用の半個室が当たっているとのこと。

しかも取るのが更に難しいと書かれていた1号車側だった。

この半個室には「~の間」というような室名もついているらしい。

ネット記事によると、このような席は、特に西日本側の団体さんに占領されることが多いらしく、

今回は本当にラッキーだった。

 

これで北陸旅行計画の難関は突破。

夜までには、2泊の宿も予約完了。後は、列車とレンタカーの予約だけ。