読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月18日(火)リタイヤ生活255日目

今日は沖縄旅行2日目。


家内が最も楽しみにしている美ら海水族館に行く日だが、
朝からあいにくの雨だった。
まあ館内で見るので、仕方ないか。

 

今回は食べすぎに注意しつつ、ホテルでビュッフェの朝食をとった。
昨夜の夕飯の時よりも東南アジア系の外国の人が多かった。

食事後、少し休憩してから美ら海水族館へ。


ホテルからそれほど遠くないので、運転は40分程度かと思っていたが、
カーナビで設定すると、40Km以上、約1時間半位かかると表示された。
9時頃だったので、到着予想は10時半と示された。

 

さっそく出発。昨日同様、幹線道路は流れもよく順調だったので、
水族館に近づくにつれ、到着予想時刻が前倒しになり、
結局10時過ぎくらいに到着した。

車を立体駐車場に入れ、水族館に歩いていくと、
シーズンオフの平日にも関わらず、想像以上に人が多くなってきた。
東南アジア、特に中国などからの観光客が大挙して来ているようだった。

 

我々の今回のツアーには、入場券も含まれていたため、
そのまま館内の入場ゲートに進んだが、既にゲート前に行列が出来ていた。
中に入って人ごみをかき分ける感じで、いくつもの水槽を見ながら進むと、
この水族館の最も目玉である巨大な水槽に出た。
しかもその中で、2頭の巨大なジンベイザメが数匹の魚を従えて
泳ぎ回っている。このジンベエザメは9mもあるらしい。

この水槽が最も開けたところでは、多くの人、特に東南アジアからの人達が
写真を撮っていた。


この辺で11時過ぎになったので、水槽の脇のカフェに入って昼食をとった。
カフェは水槽に面しており、一番水槽寄りの席は予約制になっている。
予約は、カフェの入口のところで受け付けており、
少し待つようだったので、空いていたその奥の席に座った。
このカフェではスパゲッティもワンコイン(500円)で食べられる。
食べながら直ぐ近くで巨大なジンベイザメが泳ぐところを見られる事を考えると
良心的な値段設定だと思う。

 

食事を終わってまだ見ていたら、餌をやる時間になった。

オキアミがまかれると、マンタが回転摂餌を始める。

マンタが宙返りを繰り返すところは見物だった。

 

一通り水族館の中を見て、売店を抜けて外に出ると、雨は本格降りになっていた。
広い敷地内には、いろいろな施設があるようだったが、
雨が強くて歩き回る元気も失せてしまった。
少しだけ歩き回って、近くのカフェでコーヒーを飲んで、次の目的地へ。

 

次の目的地は、水族館から比較的近い古宇利オーシャンタワー。
古宇利島まで約2kmの橋が架かっており景色が良いとガイドブックには書かれていた。
さて行こうと、カーナビで目的地を設定しようとしたが、
今帰仁村 古宇利」の読み方が分からない。
仕方ないので、地図で目的地を設定した。

走っているうちに、途中の標識を見て「今帰仁村」は「なきじんそん」、

「古宇利」は「こうり」であることがわかった。
古宇利は読めなくもないが、今帰仁村を「なきじんそん」はとても無理。
沖縄の地名などの漢字の読み方は難しい。

 

走っていくと島に向かう長い橋になった。
景色は、まるで海ほたるからのアクアラインを走っているようだ。
島に着くと、そのまま坂を上がっていって直ぐに古宇利オーシャンタワーについた。
入場券を買って入っていくとカート乗り場。
カートに乗ると、曲がりくねった坂を自動で上っていく。
途中、先ほど通った大橋が見えるところがあり、対岸の島の海岸線からの景色が素晴らしい。
残念だったのは、この日が雨で見通しが悪かったこと、海の色もくすんでいた。
快晴ならば海の色も本当に素晴らしかったに違いない。

タワーの上までのぼって展望台から景色を楽しんで、
あとは売店でお土産を買った。
ここの売店は、試食が多く、特にパイナップルケーキがおいしかった。これは家内も同感とのこと。

午後3時近くになったが、もう一か所どこかに立ち寄ろうということで、
ホテルへの帰り道にあるフルーツランドに行くことにした。
理由は、雨の日でも大丈夫な全天候型で、しかも家内の好きな鳥に餌やりができる
とガイドブックに書かれていたため。

 

着いた頃は、この日の最も強い雨だった。
入場券を買って入るときに、1枚の大きめの紙を渡された。
途中の機械で、フルーツに関する質問に正解すると
スタンプが1つづつ押されていく。
ただやってみると、三択で、仮に不正解でも3つのボタンを順番に押せば
必ずスタンプが押されるようになっていた。

雨脚は更に強くなり、全天候型のはずの施設のいたるところで雨漏りしてきた。
楽しみにしていた鳥の餌やりでは、餌が固形ではなく液状で
鳥が既に多めの餌をもらっているため、なかなか寄ってこなかった。
家内もあまり楽しそうではなかった。
結局、施設内の雨漏れを避けながら通り抜けて、そのまま帰ることにした。

 

ホテルに帰り着いたのは6時近かった。
今日もホテルでビュッフェの夕食をとった。
今日は、洋食中心で少し食べ過ぎたので、今日は和食中心のさっぱりしたビュッフェにした。
食事をとると、あとはやることもなく、家内と交代で風呂に入って早めに就眠。