読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月12日(水)リタイヤ生活251日目

今日は朝から天気がよく、気温も温暖だった。

 

私がカルボナーラとサラダを作って早めの昼食をとり、

昨日届いた野鳥観察用の双眼鏡を持って、

家内と散策へ。

最近にしては薄着をしたのに、気温が上がったせいか、

少し歩くだけで暑くなってきた。

 

家内は鳥が大好きなので、双眼鏡を嬉しそうに持っているが、

このようなときに限って、なかなか鳥が出てこない。

いつもウグイスの鳴いている林へと向かう。

ここは、春になって何回か散策したが、確実にウグイスの鳴き声を聞くことができる。

 

小さな丘の頂上へ向かう階段を上っていくと、さっそくウグイスの鳴き声がした。

今までよりもさえずりがうまくなったようだ。

林の中の高い木の上で鳴いているようで、姿は分からなかったが、きれいなさえずりは聞くことができた。

 

頂上を越えて、下のなだらかな公園に続く坂を下りていくと、

野良猫が数匹、のんびりと日向ぼっこをしていた。

この辺の野良猫は、毛並みもきれいでふっくらしていて野良猫らしくない。

ただ人には懐いていないため、近づくと逃げてしまう。

 

猫を少し見て、坂を下っていくと下の公園が見えた。

前回、家内と来たときには、結構、中型の鳥が餌をついばんでいたが、

今回は、何と!!キジを見ることができた。

トサカの赤い一羽の雄が、何羽かの雌を引き連れて歩いている。

その後では、キジより少し小さな何羽かの野鳥が歩き回っている。

林から出た見通しの良い、しかも公園の駐車場に近い公園なのに、

これほどの野鳥が集まっているところは珍しいと思う。

家内は、近くの美容院に行ったときに、美容師の人から、

この近所にキジが行ると聞いていたので、

実際に見ることが出来て大喜びだった。

 

家内は、今日のところはこれで大満足。

あとは二人でスーパーに立ち寄って買い物をして帰宅。

私は約5000歩、家内は6500歩の散歩だった。

 

せっかく買った双眼鏡だが、家内はまだうまく使いこなせていないようだ。

何かコツがあるのだろうか。