読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年3月15日(水)リタイヤ生活232日目

今日は、比較的暇な1日。 ジムもボランティアもなし。

 

暇なので、TEDを見ていたら、Bill Grossさんの

「スタートアップが何故成功するかの最も大きな要因」

の講演を見つけた。

スタートアップとは、一般に、急成長を目指したベンチャー企業の事をいう場合が多い。

 

私も会社員時代に、少し新規事業に携わったことがあり、

ビジネスのアイデアやビジネスモデル、そのチームワークに関して

特にシリコンバレーでの状況等を参考にしていろいろ検討していたことがあった。

 

その時の考え方に基づくと、Billさんの講演は大変ショッキングだった。

 

講演によると、スタートアップの成功要因は5つあるらしい。

①ビジネスのアイデア

②チームやその運営、適応力

③ビジネスモデル

④資金調達

⑤タイミング

 

Billさんの関わった100社やその他の最近のスタートアップに関して調査した結果、

最も重要だったのは、(何と!! )タイミングとのことだった。

 

様々な企業で新規事業を推し進めており、ビジネスのアイデアやビジネスモデルの議論がされている。

またそれらよりも、最も肝心なのは、実際にやる人の実況力・熱意・適応力だという人もいる。

でもタイミングが最も大きいとは。。。本当に意外だった。

 

有名なスティーブ・ブランクさんの「アントレプレナーの教科書」では、

様々な新規事業に関して、どのように進めるべきかのプロセスが書かれている。

その中で、人々が既に理解しているような製品と、

全く理解していない新製品との違いも書かれており、

全くの新製品の場合には、理解できている製品に比べ、

競合は少ないが啓発する手間がかかるといった記載があったと記憶している。

 

しかしBillさんの講演では、タイミングが重要と言っており、

これは多分、競合が多すぎるのはタイミングが遅く、

啓発が必要なのはタイミングが早すぎる、ということではないかと考えた。

 

Billさんは、講演の最後に、「これから出す製品を顧客が使う準備ができているか見極めること」

が重要と言っていた。

これは、顧客の真のニーズを見極めるひとつの重要なポイントだと思う。