読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月22日(水)リタイヤ生活217日目

やっと確定申告が完了した。

 

不動産収入がある関係で、ずいぶん前から確定申告はやっているが、

今回はリタイヤしたため年金収入が中心になり、年末調整もなくなったし、

家の買い換えや、その資金捻出のため株売却、贈与等々で、例年よりもはるかに面倒な処理が多かった。

節税できないか、との観点で、今回の確定申告の説明書を隅々まで読み返しもした。

 

でも、ネットでの確定申告のシステムは、だいぶ改善されたと思う。

最初の頃は、住民基本台帳カードを使いたくて、ネットでのシステムを一生懸命使っていたが、

信じられないほど使い勝手が悪くて、結構時間もかかった。

 

今回は、いざ入力を始めると、結構すらすらと投入できて、以外に短時間で完了する事が出来た。

あとは添付書類を揃えるだけ。 本当に使いやすくなった。

添付書類の種類が多かったので、資料の抜け・漏れには結構気を使った。

 

昨日までに書類は出来ていたので、近くの確定申告相談所(臨時)に行って確認してもらおうと思ったが、

いざ行ってみると、土地・株などの譲渡に関しては、そこでは扱っておらず

税務署で相談するようにとのことで、あわてて自宅に戻って、改めてバスで税務署まで。

 

税務署は平日にも関わらず、かなり混んでいた。

相談コーナーの長い待ち行列に並んで、順番が来たら、土地・株などの譲渡所得があるとのことで、

更に別の待ち行列に案内され、多分1時間弱待ったと思うが、やっと自分の番に。

税務署の担当官は、結構新設だったが、1人にあまり時間を割けないようで、

手早くアドバイスをされ、私の番は終わった。

 

最終的には昨夜までに作成した資料で問題なく、もう少し節税できないかとの夢も破れた。

一番大きなアドバイスは、ネットで作成した納税書類を両面印刷していたが、

片面にして欲しいとのことで、仕方なく、またバスで自宅に戻って印刷することに。

ついでに資料も再確認して、税務署宛の封筒に封緘した。

 

往復のバス代も使ったので、税務所への郵送代を節約しようと考え、

午前中に行った近くの相談所に持って行ったところ、相談受付時刻は過ぎていたが、

資料は快く受領してくれた。

これを提出して、今年の確定申告はいちおう終了。

次は、税金の口座振替が完了するのを待つだけ。

 

結構面倒だったが、税理士等に頼むことなく自分で完了させることができた。

家内とは、明日夜に確定申告完了祝いのディナーに行くことになった。