読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月7日(火)リタイヤ生活206日目

先日、新聞の広告欄にある本の宣伝が書いてあって、

面白そうだったので、その場で電子書籍で買ってしまった。

このように電子書籍はいつでも買えるので本当に便利だが、

私の場合、買ってしまうと安心して、なかなか読まない場合もある。

物理的な本だと、積んでおいても目に付くのだが、

電子書籍では、アプリを起動しないとすぐに忘れてしまう。

 

話が横にそれてしまったが、書った本が山口敬之さんの暗闘という

安部政権の内幕のような、ドキュメンタリー風の読み物である。

これがどこまで本当か分からないが、結構本当らしく書かれていて、妙に納得してしまう。

 

まだ大統領になる前のトランプ氏と安部首相の会談模様とか、

プーチン大統領と安部首相の会談模様とか、

今までよく分からなかった部分が、割と説得力のある感じで理解できた。

 

今週金曜日には、トランプ大統領と安部首相の会談が予定されており、

どのようになるか皆が息を潜めて見ている。

前回の会談はそれなりにうまくいったが、

その後、トランプ大統領の日本叩きのような発言もあり、

反対に、先日の電話会談での友好的な雰囲気もあり、どうなるのだろうか?

 

トランプ大統領は、先日の米国への中東等7カ国の入国制限で、欧州各国など国際的にも批判されており、

その最中の会談が、うまくいかないと日本経済に大きな影響がありそうだし、

うまくいくと、逆に日本が移民を受け入れていないことに国際的な関心・批判が集まりそうな気もする。

これは安部政権の大きな失態にもなりかねない。

安部首相は、本当に難しい舵取りになりそうである。

 

暗闘という本は、比較的さらさら読めてしまい、それなりに面白かった。

また、今回のトランプ大統領との会談後に、続編のようなものがでるかもしれない。

そうしたら、また読んでみたいものだ。