読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月30日(月)リタイヤ生活200日目

今日も晴天。気温は低いが気持ちのよい朝だった。

午前中から、あるボランティア活動の関係で打ち合わせに出かけた。

 

このボランティア活動には、自分自身でも少しチャレンジしているところがあって、

ここ1-2週間は集中していろいろと準備してきた。

もともとこのボランティア活動に応募したのは、活動内容が私にとって未知の部分が多く

もっと知りたい、そのためにはこの活動に参加するのが一番良い、と判断したためだった。

結果として、しばらく没頭したおかげで、期待した以上にずいぶん多くの知識が得られた。

 

ただ自分にとって良いと思っても、ボランティア活動で支援されている側にとっては良いのかどうか?

そこが気になっていた。

 

結果として、午前中の打ち合わせで先方の団体の方が積極的に進めて頂けたこともあって、

何とか成果に結びつけそうなところまで到達した。

打ち合わせの最後に、相手の団体の方が、これをやることがだんだん楽しくなってきた、

と発言されたのが大変嬉しかった。

どの程度貢献出来たかは分からないが、少なくとも寄り添って支援することで、

苦労ではなく楽しい、と思ってもらえるようになったことが良かったと思う。

 

打ち合わせが終わって、昼時になったので、コンビニでおにぎり等を買って、

近くの城址公園にのぼって、広場のベンチでのんびりと食べた。

冬の穏やかな日差しが本当に気持ちいい。

広場では、若いお母さんが小さなお子さんと楽しそうにフリスビーで遊んでいる。

 

最近、ボランティア活動をいくつか経験してきた。

楽しいものも、そうでないものもあったが、相手の喜んでいる顔をみられるのが一番やりがいがある。

いろいろと思うところがあって、今回のような種類のボランティアは、もうやらないかもしれないが、

これからはどうしようか、と一人ベンチでゆっくりと考えていた。