読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月23日(月)リタイヤ生活195日目

本日も晴天、少し寒い。

今日は家内を病院に連れて行く日なので、朝からお出かけ準備をする。

 

9時半に出発。通い慣れた道を運転して病院まで約40分弱の道のりである。

今日は月曜日のため病院内は少し混んでいる感じだったが、

家内が受付を済ませて診察にいく間、私はいつものように院内のスターバックスで待つ。

 

列に並んでコーヒーを買う間に、ほぼ満員だった席が少しづつ空いて、

私が買い終わる頃には、少し空席があり、なんなくテーブルに座ることができた。

ここの席はなかなか都合がよく、壁面のディスプレイに各診療科毎の待ち番号が表示されるため、

時たま見ると、家内が待合室で待っているのか、診療を受けたのかが分かるようになっている。

 

今日は、なかなか診療開始時間通りに始まらない先生で30分以上待たされたが

何とか始まった。家内はその後、入院受付にまわったらしく、戻ってきたのは12時近かった。

 

入院受付には一緒に行きたかったのだが、家内は私が行くと特別病室を希望すると分かっていたため、

遠慮して自分で一般病室を申し込んだようだ。

 

家内には、お金の使いどころをよく考えないといけないと常々伝えている。

うちは普段はお金をあまり使わない方だと思う。よく言えば倹約家、悪く言えばケチである。

そのおかげで少しは蓄えが出来て、いまこうして、リタイヤ生活を過ごすことが出来ている。

 

しかし、今回のような家内の手術・入院となると話は別である。

家内には、このような時にはお金をケチってはいけない、使うべきと気にはメリハリをつけて使うんだ、

と言い聞かせている。

従って、今回、家内は少しでもよい病室に入れたいと考えていた。

前回の手術の時も含め、そのままガンが見つからなかった時のことを考えると安いものだと思う。

 

今回は一般病室を希望したとのことで、条件の悪いところになったらどうしようか、少し心配である。

まだ入院まで時間があるので、家内を説得しなくては。