読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月18日(水)リタイヤ生活192日目

今日はボランティア活動の打ち合わせで、午後から出かける。

天気は良いが少し、やや肌寒い天気なので、歩くには絶好の日だ。

 

打ち合わせが午後4時過ぎに終わって、ここから自宅まで約6km弱、歩いて約1時間あまり。

引っ越してきてから、まだ歩き回っていない道なので歩いて見ることにした。

歩く方が、たまに面白いものを見つけることがある。

 

GoogleMapを見ながら、延々と歩く。

途中までは、比較的広い道の脇の歩道、途中から急に急階段を上って、狭い林の中の田舎道になる。

確か、四国お遍路に行った人のブログで読んだと思うが、長距離を歩いていると、

舗装道路よりも土の道の方が歩きやすい、とのことだった。

確かに、林の中の田舎道は、落ち葉も積もっていて歩きやすい気がする。

しかし、大きめの石が埋まってごつごつした下り坂は、かなり歩きにくい。

何か杖のようなものが欲しくなる。だからお遍路さんは、あの杖を持っているのか。

 

GoogleMapでは、二次元の地図しか見なかったため、わずか6km弱の道だとなめていたが、

高低差を全く考慮していなかった。 

途中で峠を越えて、最後も延々と上り坂が続くアップ・ダウンの多い道だった。

 

幸いなことに涼しかったので汗はかかなかったが、

近くのスーパーによって家に帰り着く頃には夕闇が迫ってきていた。

あの峠道の途中で暗くなっていたら、結構歩きにくかったと思う。

帰って来て歩数計を見たら、以外に少なくて、今日1日で1万4千歩だった。

残念ながら、途中は住宅街と田舎道だけで、面白いものは見つけられなかった。

 

私の住んでいるあたりは、本当に緑が多い自然に恵まれたところだ、ということを実感することができた。

よく見かける野良猫だけでなく、他の野生動物もいそうな気がする。

 

少し先になったら、お遍路さんにも行ってみたいと思っているが、

今日のような道程度で歩きにくい等と言っているようでは、お遍路転がしは歩けやしない。