読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月13日(金)リタイヤ生活189日目

今日は13日の金曜日。 不吉と言う人もいるが、何もない1日だった。

 

午前中は、家内を病院へ。 手術後の定期検診だが、特に何も問題なかった。 良かった!!

 

帰ってきて、家内の3月の入院・手術の準備で、

高額医療請求書や医療保険等の請求方法に関して確認し、必要なものは請求する。

これは昨年4月頃にもやっているが、1年弱経ってしまうと、結構忘れている。

いかん、いかん、ちゃんとメモっておかないと。。。

 

夕方から、昨年末から見たかったスターウォーズ・ローグ・ワンを見に映画館へ。

本当は昨年末にみる予定だったのが、時間が合わず、その時にはバイオハザードを見てしまった。

 

さすがに夕方と入っても平日、しかも封切りから1ヶ月近く経っているため、場内は空いていた。

昨年みたスターウォーズのエピソード7が、今一つだったためどうかと思ったが、

今回のローグ・ワンは結構良かったと思う。

 

話も、エピソード3と4をうまくつないでいるし、先頭シーン等も結構迫力があった。

主人公ジン役のフェリシティ・ジョーンズも良かったし、驚いたのが、最後のレイヤ姫以上に

途中にターキン総督役のピーター・カッシングが出てきたこと。

確か亡くなっているのでは、と後で調べたところ、やはり1994年に81歳で亡くなっており、

今回の映像は、似た俳優を使ってCGで補正したものらしい。

知らずに見たので、全く分からなかった。改めて今の映像技術のすばらしさを思い知った。

 

スターウォーズに関しては、思い入れが多く、夢中で見たが、1点だけ、

最初の方の、スターウォーズのテーマ曲と共に、

スクリーンの前方から奥に字幕が流れていくシーンが無いのが本当に寂しかった。

主人公に関しては、反乱軍の中でこれだけ存在感があるのにエピソード4以降にまったく現れないので

よもや、と思っていたが、予想通り、最後に大願成就してお亡くなりになった。

 

家内は、というと私のようにスターウォーズに対する思い入れもなく、

午前中の通院で疲れたこともあって、前半は瞑想に耽っていた(?!)ようだった。

後半の先頭シーンで目を覚まして見ていたが、後から聞くと、

バイオハザードの先頭シーンとあまり変わらない、等と言っていた。おやおや。