読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月28日(月)リタイヤ生活161日目

いよいよ11月も終わりに近くなった。

今日は、家内と久々に 昼の外食である。

 

少し早めの11時前に出て、  家の近くのゆず庵へ。

到着したのが11時過ぎ、開店直後の時間だったのに、 店の入り口のところに女性の一群が。

入り口に向かう正面のところを完全に占拠しており、先に進めない。

店での案内される順番を待っているでもなく、単に団体で待ち合わせているだけらしい。

仕方ないので、その一群の外側で立ち止まっていると、やっと道をあけてもらえた。

 

 ゆず庵の店内は結構きれいで、個々のテーブルが仕切られていて、居心地がよい。

ここでいくつかのセットメニューがあるが、

うちで行くときにはいつも寿司・しゃぶしゃぶ食べ放題ランチをたのむ。

しゃぶしゃぶの肉は豚と鶏で、これで1人約2000円。

食べ放題には、これ以外にも、野菜などをのせた寿司やしゃぶしゃぶ用の野菜、

コロッケ、唐揚げ、茶碗蒸し等の一品料理も含まれる。

 

鍋はテーブルのIHコンロにのせられ、半分づつに仕切られており、2つの出汁を選ぶことができる。

うちはいつも片方に薬膳火鍋だしを選ぶことにしている。

もう一つは、その日の気分次第。寒くなってくるとコッテリした出汁が欲しくなる。

今日は魚介と丸鶏スープにした。

 

実は家内とこのランチを食べに行く目的は、肉でも寿司でもなく、細長く刻まれたネギである。

細長く刻まれたたっぷりのネギを薬膳火鍋だしの中に入れてしばらくすると、

しゃきしゃきした触感になり、それを麺のような感じで食べる。これがうまい!!

今日も最初に4皿頼んで、その後、3皿追加した。

肉も数皿頼んだが、 しゃぶしゃぶ用の薄切りなので、ネギに混じってあまり食べた気はしなかった。

 

でもネギをたっぶりと食べて、最後にシメでラーメン。これで満足。

考えてみれば、ネギ主体に頼んでこの値段というのは割高かもしれないが、

自宅では うまく刻めなかったので、この食感を楽しみたければ、ゆず庵に来るしかない。

 

 外食レストランは多いが、不況などの影響を受けやすく、なかなか難しいビジネスだと思う。

やはり何かこれを食べたいときには絶対にここに行くしかない、というものがないとうまく行かないと思う。

 

うちでたまにいくのが、このゆず庵と、肉を食べたいときにはブロンコビリーである。

ここのハンバーグを食べると、他のレストランのハンバーグは食べる気がしなくなる。