読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月16日(水)リタイヤ生活154日目

今日は、家内と埼玉の總願寺に出かけた。

總願寺 は難しい漢字だが「そうがんじ」と読むらしい。

 

この寺に参拝した きっかけは、家内の健康 回復を願って 成田山新勝寺に参拝したところから始まる。

 家内の体力が徐々に回復してきたため、全快に向けてパワースポット巡りをしようと言う話をして

車でさほど時間のかからない、1泊できるくらいのところとして 初詣などで有名な成田山を選んだ。

更にパワースポットとして、東国三社といわれる鹿島神宮香取神宮、息栖神社にも参拝してきた。

 

その後、成田山から帰ってきて調べたところ、新勝寺関東三大不動の一つで、

他に高幡山金剛寺と玉嶹山總願寺があると分かった。

そこで高幡不動は 家から近いため、あまり間をおかず参拝することができた。

 新勝寺は本当に大きな 様々な建築物のあるお寺だったが、高幡不動はまたそれとは少し趣の違う感じだった。

すると 残りの總願寺にも参拝したくなるのは 人情である。

總願寺は埼玉なので、 車で2時間弱かかるが、 季節も秋めいてきて、

途中で紅葉も楽しめるかもしれない、ということで本日出かけることにした。

更に、近くには大宮の氷川神社もあるということで、こちらにも参拝することにした。

 

家をでて、しばらくして圏央道に入ると近くの山の木々が色づいており、

家内が「まあきれい」と喜んでいる。これだけでも来た価値があったようなものだ。

 

カーナビ通りの時間で總願寺に到着。

古くて趣のある感じだが、たぶん3つのお寺の中ではもっともこじんまりとした感じだった。

 平日のせいか、寺の奥にある広い駐車場もがらんとしていた。

いつものように参拝してから御朱印を頂きに社務所へ。

境内はほとんど人気がなく、社務所の前では、ネコがのんびりと日向ぼっこをしていた。

社務所も人気がなかったので、インターフォンを押すと年輩の女性が出てきて、御朱印を受け付けていただいた。 

 

そのあと近くにある2つのショッピングモールをはしごしてから、大宮の氷川神社へ。

今まで回った東国三社や諏訪大社等、歴史のある神社は、それぞれ異なった趣がある。

氷川神社も そうだった。ここは 紅葉した境内の木を見ながら入っていくと、

池やその上にかかる美しい橋があって、丁度、 七五三のお子さんを連れた家族が何組か記念撮影をしていた。

参拝して御朱印を頂く。

 

この後、氷川神社に関連する中山神社に行って参拝したが境内に社務所がなく、電話番号だけ書かれていた。

電話して御朱印を頂けないかというと今日は所用で出かけていて対応できないとのことだった。

このあと、 氷川女体神社も参拝しようと考えていたが、

家内の体力も尽きかけているようだったので、

ここで帰ることして、中山神社の 直ぐ近くから高速道路に乗る。

帰路は首都高だったが、まだ4時前だったこともあり、 結構スムーズに帰ってくることができた。

 

 家の近くは曇りがちだったが、埼玉の方は快晴で、

パワースポット巡りもでき、紅葉も楽しめて充実した1日だった。