読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月5日(水)リタイヤ生活126日目

今日は、家内と近くのショッピングセンタへ買い物に。

 

こんどの週末に初めてのスポーツボランティアをする予定だが、

少し足りないものがあるのと、予報では雨ということで雨具を買う必要があった。

それに家内は、せっかく出かけるのなら回転寿司に行きたいとのこと。

 

11時少し前に出て、そのまままずは近くの回転寿司に。

11時開店のため、我々が1番のりかと思ったら、既に3組が入り口のところで待っていた。

いずれもお年寄りに若い人が寄り添っている。

この回転寿司は郊外店のため、若い人がお年寄りを乗せてくる、ということらしい。

特にここは、平日1皿90円(税抜)と激安のため、人気があるようだ。

 

中に入ってテーブル席に着くと、前後のテーブルは直ぐにいっぱいになって、

若い人がお手拭きとったり、お茶を入れたり、お年寄りの面倒を見ている。

二人ずれで、車いすの男性のお年寄りを、中年の男性が面倒を見ているテーブルもあった。

 

確かに、高齢者はさっぱりしたものが好きだし、

親族に高齢者がいる人は、車で回転寿司に連れて行ってあげる、

というのが何よりの家族孝行になる。

しかも先の不安な高齢者にとって、財布に優しい激安店である。

 

今、4人に1人が65歳以上の高齢者と言われているが、

こんなところで高齢者向けに流行るビジネスがあるのだと、改めて認識した。

高齢者の気持ち、高齢者をもつ家族の気持ち、家庭事情、

様々な事を考えれば、更にかゆいところに手が届く高齢者ビジネスができそうだ。