読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月26日(月)リタイヤ生活119日目

昨日(日曜日)にプロボノワーカー募集という説明会に参加した。

プロボノというのは、一種のボランティアだが、それぞれの専門知識を生かして活動するものらしい。

単に専門知識を持った人を需要とマッチングするのではなく、

それらの人がチームでプロジェクトとして個別のニーズに対応するとのこと。

個人的には、IT技術等が得意なので、それを生かしたボランティアにも興味があった。

 

説明会には、どこやらでお会いしたような年輩の方が多く来られていた。

プロボノワーカーは、東京都内ではNPOで活動しているが、参加者は20-50代の現役の人が中心らしい。

私が今住んでいる市では、今回は初めての試みで、しかもシニア中心で進めるようだ。

今年度末まで、小規模でテストランして、今後更に広げていくとのこと。

 

ただ、今回のプロボノ募集内容が、IT技術に関するものなどがあり、シニア向けではないのと、

Web構築のような内容で、プロジェクトとして受ける、つまり請負のような仕事をする、というのは

スキーム的にいろいろと問題が生じそうな気がした。

 

とりあえず、プロボノワーカーとしては応募したが、今後、どのようになるか気になるところである。