読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月1日(木)リタイヤ生活104日目

強烈なUターン台風は、結局、首都圏を通り過ぎて岩手に上陸した。

この台風の豪雨による影響で多数の河川が決壊し、多くの家屋が浸水し、亡くなった方も多かった。

最近、特に豪雨による河川決壊とか地滑りによる家屋倒壊等の自然災害が増えているように思える。

報道では、観測史上初めてとか、~年ぶりの、といった形容詞が多く使われている。

 

これも地球温暖化による異常気象のせいなのか、日本は安全な国と言われているが、

自然災害に関しては、依然として多くの脆弱性を持っているようだ。

 

天気予報は、スーパーコンピュータなどのハイテクが使えるが、

自然災害対策というと、河川の堤防強化や山岳地帯の地滑り対策など、

金も時間もかかる地道な土木工事が必要で、どのようにして国民の安全を担保していくのか、

政治家に任せきりにするだけでなく、我々も真剣に考える必要があると思った。

 

私が今住んでいるところは、たぶん河川の氾濫も山崩れの心配もなく、たぶん結構な地震にも耐えられると思う。

このような場所に住めて本当に幸せだと思う。

 

別件だが、ロシアW杯アジア最終予選初戦で日本がUAEにホームで破れた。

本当に残念だが、なぜサッカーはこうも熱狂できるのだろうか。

スポーツがよくわからない家内も、熱を入れて応援していた。

次の試合以降に期待したい。