読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月25日(木)リタイヤ生活99日目

先日、元の家が売れた。

TVでコマーシャルをしている大手仲介会社にお願いして販売したのだが、

3ヶ月の契約を更新して、都合、半年以上かかってしまった。

結果的に売れたので良かったのだが、いろいろと残念なことがあった。

 

前の家も同じ仲介会社の世話で購入したこともあり、今回もその会社にした。

もう20年以上前になるが、その時には非常に親身になってやってくれたと思う。

 

今回も仲介をお願いしたのだが、いくつかの特典を用意するので、

他の仲介会社を入れない独占契約にして欲しいとのことだった。

住まいの補償等特典が魅力的立ったこともあり、やむなくその契約をした。

これが大きな間違いだったと思う。

 

新聞のチラシ広告に載せる写真に関しては、約束した日でとは違う日に撮影したため

洗濯物を干しているところが写ってしまい、

更にお願いして撮り直した写真は最悪の時間帯に撮影された日陰の陰気なものだった。

家の中のレイアウト図も、3階があるのに記載されておらず、どうでも良いような文章が記載されており、

修正をお願いしても、言葉を濁して対応してもらえなかった。

この広告の為かどうか、物件の最も動く2-3月にはほとんど引き合いがなかった。

 

結局3ヶ月間が無為に過ぎてしまい、契約を継続すべきかどうか迷ったが、

広告を全面的に変更することを条件に更新した。

売れなかったため価格も結構下げることになってしまった。

 

新しい広告では、全面的に日の当たった家と、1階から3階までのレイアウトがきちんと掲載されており

前の広告とは見違えるような出来になっていた。

その効果かどうか、やっと売却の契約をすることができた。

 

契約の途中でも、ふとした事で追加の資料を求められ、理由を聞いたところ

当初の契約合意からは大幅に譲歩する内容にいつの間にかすり替えられていることが判明した。

この条件を前提に値引きをしたのに、価格はそのまま、前提はいつのまにか無くなっていたことになる。

これには本当に驚いた。 一時は契約破棄も頭をよぎった。

直ちに店舗に出かけていって、支店長と直談判して、なんとか事なきを得た。

しかしこれで、信頼できない会社なので、常に注意しないと何をされるか分からない、との不信感が強くなった。

 

このようなことがあっても、とりあえず売却はできたが、

この仲介会社を選択したことは大失敗だったと思っている。

他の普通にやってくれる仲介会社であれば、もっと早期に、

ひょっとしたらもっと値引きをしなくても売却できたかもしれない、との思いがある。

今のマンションを買ったときの仲介は、今回よりは規模も小さい中堅の会社だが、

そこの担当者は本当によくやってくれた。

そことの落差が大きいこともあって、本当に残念に感じている。

 

独占契約を結びたい、というのであれば、代理店にもそれなりの責任がある。

例えば、不動産広告に関しても、社としてどのような写真、レイアウト図、文章を載せれば

効果的かというようなガイドブックや基準のようなものがあっても良いはずである。

この会社には、そのようなガイドブックや基準のようなものが無いのか、

はたまたあってもきちんと実行されていないのか。

支店長も、若い担当者任せにせず、自分のところの広告に日陰の陰気な写真が掲載されていれば、

本当にそのような物件なのか、写真が悪いのか等、マネジメントの一環として注意すべきではないのか。

 

契約後、担当者の話では、1週間程度で顧客満足度に関するアンケートが送られてくるとの事だったが、

2-3週間たってもまだ届かない。

私もクレーマ扱いなのかもしれない。どうなのだろうか?