読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月9日(火)リタイヤ生活88日目

前に住んでいた家を買い主に引き渡し、一段落したので、明日は日帰りで田舎に帰省する予定。

その家を買ったのがバブル期の終焉の頃で 、価格がまだ高騰していたので、母親が家の共同名義人になってくれた。

 

今回の売却にあたっては、そのためにいろいろと面倒をかけてもらったこともあり、

そのお礼かたがたの帰省となる。

 

売却の税金処理も必要になるため、確認の書類を田舎の税理士の方に送ってあったが、

夜になって、間違いに気がつき、訂正版を作って送った。

 

税務処理は結構面倒である。

特にお金が絡む上に、少しの勘違いでも結果が変わってくる。

 

最初は、売却価格から取得価格を引いていたが、

20年以上も暮らしたのにその価値を減損しないのは違和感があった。

そこで減価償却費をきちんとたてて計算しなおした。

 

結果は、いずれにしても課税なしで変わらず。

さすがにバブル期の価格は高く、20年経ったとはいえ、家・土地含めて約1/3になっている。

 

久々に気を使う作業をして少し疲れたが、これもボケ防止と思えば手軽なものである。