読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月5日(金)リタイヤ生活86日目

今朝、ジムに行くと、ヨガのスタジオは混んでいるのに、もう一つのエアロビのクラスはやけに空いていた。

インストラクターが何故だろうと話をしていた。

 

丁度、朝10時からテレビで、リオ・オリンピックのサッカーで日本対ナイジェリア戦がライブ中継されており

お年寄りの多いヨガクラスは、サッカーに余り興味のない人が多く、

それより少し年齢層の低いエアロビのクラスは皆、テレビにかじり付いているのではないか、と思った。

 

あるいは、今夏休み中なので、たぶん小中学生の子供が多いヨガクラスのお母さん達は、

金曜日に旦那さんを休ませて、家族でどこかにお出かけなのかもしれない。

もちろん既に子供が成人しているヨガクラスのご年輩は、そのような必要はない。

 

ジムでサッカー中継を見ると、まだ10時を15分くらいしか回っていないのに、既に2対2になっている。

その後10分以上中継を見ていたが、やや膠着状態で点の動く感じはなかった。

いつもの半数以下でエアロビのクラスが始まったが、こころはテレビのサッカー中継に。

50分のクラスを終えてテレビのところに行くと、勝負は後半戦になっており2対4で負けていた。

あれ、と思っているところで、もう一点入れられた。

肝心なところは見逃したが、日本のゴール近くはナイジェリアの緑のユニホームばかりが目立っており、

ゴールキーパーのみが止めようとしているように見えた。

点差もついたので、日本側のディフェンダの緊張の糸が切れてしまったのかと思い、

テレビの近くを離れてロッカールームへ。

シャワーを浴びて、着替えて、自宅に帰ると、既に試合は終わっていた。

 

なんと、見ていない間に日本が2点を入れて、5対4で破れたとのこと。

日本代表は緊張の糸を切らさず、最後まで戦ったのだと感心した。

途中で試合を諦めて、大変失礼なことをしてしまった。

 

これから本格的にオリンピックのゲームが始まるが、

勝てなかったとはいえ、幸先の良い試合だったと思う。