読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月19日(火)リタイヤ生活73日目

今日は自分の英語力について反省。

午前中にジムへ。

実は先週火曜日にジムのスタジオスケジュールを勘違いするという些細なミスをした。
行った時には目的のクラスが終わっていたため、まあ仕方ないかと軽くマシンジムをやって帰った。
しかし金曜日になって、そのクラスのインストラクターから、突然、なぜいなかったのかと聞かれた。
ほとんど話をしたことのないインストラクターなのに話しかけられて驚いた。
いつも目立たないようにやっていたのに、インストラクターは結構観察しているのだと感心した。

といったことがあり、今日は時間通りにスタジオレッスンに参加。

レッスンが始まる前に、外人の若い女性が参加した。初顔である。
初顔には、たいていインストラクターが始まる前に話しかけることになっている。
しかしその女性はあまり日本語が得意ではなさそうで、インストラクターとお互いに意志疎通に苦労しているようだった。

レッスンの最初で、インストラクターが「誰か英語の得意な人はいませんか」と言っていたが、誰も手を挙げず。
何となくいつもの日本語に少し英語を交えて始まった。

このレッスンは結構面倒な動きが多い。
日本人でも初めての人は結構苦労する。
ましてや初めての、しかもよく分からない日本語中心に進められると難易度はさらにアップすると思う。
その女性は結局、途中で退場してしまった。
私の片言でも、もう少しサポートしてあげればよかったと思った。

レッスンが終わった時、丁度、その辺にいたので、「これは難しいクラスで最初に受けた人は皆、苦労する。でも貴女はよく頑張っていた」と慰めてあげた。
どうやらZUMBAのようなダンス系が得意だったらしい。
このように後から慰めるくらいなら、レッスン中に英語でサポートすべきだった。

1日終わって、自分が十分に英語を使いこなせないこと以上に、肝心な時に使おうとしないことを反省。
2020東京オリンピックに向けて、もっとメンタルを鍛えないと。