読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月20日(金)リタイヤ生活32日目

午後の病院面会に向けて準備をしていると家内からLINEが。

今日午後に、ついにチューブが抜けるとのこと。
いままでは、手術した胸からチューブが出ており、そこから血液混じりの体液を排出していた。
これが1日40cc以下になると、チューブを抜いて、翌日退院とのこと。

点滴は先週中に終了していたため、残る煩わしさはこのチューブ。
どこにいくにも、チューブにつながった小さなポリタンクのようなものを持って行く必要がある。
しかも点滴と違って、血液混じりの体液が排出されているわけで、他人が見ると結構エグいと感じるかもしれない。

掃除を済ませ、ジムで少し汗を流した後、病院へ。

家内は既に退院モードに入っていて、記念に病室階のラウンジで外のビデオを撮りたいとのたまう。
この病院の近くは、高い建物がなく、最上階である14階の景色は結構良い。

明日退院のため、今日は洗濯物は届けず、家内の髪を洗って、少し話をして三時過ぎに帰る。
チューブを抜くのは午後3時頃とのことだったが、医師はこの前に手術が入っており、少し遅れるようだ。

自宅に戻って、家内の帰宅に向けた準備を進める。

ますすべての部屋を掃除して、ほぼ食料品の買い出しをする。
食べたいと言っていた冷凍食品や野菜を買って、野菜のいくつかは茹でてタッパに入れて。

後は自分の夕食の準備。
家内の入院までは夕食を作ったことがなかったが、僅か2週間弱の入院の間に、少しは料理ができるようになった。
今日は酢豚を作って、焼き鳥弁当と一緒に食べた。

明日は退院のため午前10時までに病院に行く。