読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月9日(月)リタイヤ生活23日目

今日は、失業保険の関係でハローワークへ。
失業給付金の最初の認定日。

失業認定申告書と雇用保険受給資格者証を提出するのだが、決められた時間は僅か30分。
電車を乗り継いでハローワークへ。
電車が、なにやらいくつかの理由で10分以上遅れていたが、余裕を持って出たため、少し早めに到着。

いった先のハローワークでは、現在の30分間分と、次の30分間分の2つの提出箱が置かれている。
当然、次の30分の方に提出。
しばらく待つと、名前を呼ばれ、初回認定のため現在の状況を聞かれる。
現在の就業活動状況や、なかなか希望通りの職種がないことなどを説明して面談は終了。
少し待っていると、初回給付の事が記載された雇用保険受給資格者証と、次回の失業認定書が渡されて終了。
この時期は混むらしく、ほとんど待ち時間だったが40-50分程度で終了。

せっかく出てきたので、この機会を活かすため、そのまま電車に乗って別の駅にある東京仕事センターの支所に向かう。
ここには先日も来ており、利用者申請は済んでいたが、まだキャリアコンサルは受けていなかったため、今回やってみることにした。

待合室で受付をしたところ20分後にコンサルを受けられるとのこと。
少し混んでいそうだったがラッキーだった。
求職関係のアンケートを書いていると、中年のぽっちゃりした女性コンサルがやってきて、別室にて面談開始。

私の希望する業種は、ハローワークでの検索でもなかなかヒットしないため、見つけるのが難しいかと思っていた。
しかし、このコンサルの方は、構親身になっていろいろ相談に乗ってくれ、何か良さそうなものが見つかりそうな気がしてきた。
インターネットでの検索方法や、良さそうな業種等に関してアドバイスをもらった。
さらに、そのコンサルの方も社内の連絡ミーティング等で良さそうな仕事を探してくれるとのことだった。
また良さそうなセミナーを紹介してもらい、参加登録まですませてもらった。
最後に、コンサルの状況に関して、アンケートを記入して終了。
結果的に話が盛り上がって1時間程度のコンサルだった。

終わって近くのラーメン店で昼食。
ネギ焼豚ラーメンがうまかった。

この後、電車を乗り継いで自宅に帰る。
途中、乗り換える駅名を間違えて降りてしまった。
しまったと思ったが、改札を出てしまった後で、まだ入るのも悔しい。
マップをみたところ、次に乗り換える路線の駅まで1km程度だったので歩くことにした。
私は基本的に歩くのは好きだ。
大震災の時にも、約40kmの道のりを歩いて帰った。
しかし今日は雨混じりで、しかも途中何もない住宅地のため、全く面白くないウォーキングだった。

これで自宅へ。
午後は少し一休みして、夕食後にジムに。
最近は、ほぼ毎日ジムに行っているせいか、はたまた毎晩遅くまでNetflixの動画を見ているせいか、少し疲れやすい気がする。
ジムで販売している1ヶ月1080円の水素水が良いのかなあと少し迷っている。