2017年6月23日(金)リタイヤ生活300日目

今日も、少し雲はあったものの、少し暑い1日だった。

 

いつものように、午前中はジムへ行って軽く汗を流す。

家に帰って昼食をとって、午後からは二人のご婦人にコンピュータ関係の技術を教えるため、

車で出掛ける。

車を駅のそばにとめて、待ち合わせのWifiの使える喫茶店へ。

この喫茶店は、ゆったりしていて、コーヒーいっぱいで長時間粘っても、

イヤな顔ひとつもしない。

 

もともと二人のご婦人からホームページを作りたいとの希望があって月1回で教え始めたのだが、

会うとその話よりも、別の疑問点ややりたいことの話が出てなかなか本題にならない。

それでも結構、内容は面白いと言っていただいている。

 

驚くのは、このご婦人は結構高齢であるにも関わらず、

技術の事をきちんと理解して使いこなそうとしたり、

新しい技術に対して積極的に吸収しようとする意欲が強いことが感じられる。

好奇心も旺盛だ。次にこんな事をやりたい、あんなことをやりたい、との話が次々と出てくる。

前向きなので、教えていても楽しい。

 

そのため、昼過ぎから始めても、直ぐに午後4時を回ってしまう。

このような方々と会って意欲を感じることが、

私の日々の活動のモチベーションにつながっていると思う。

 

結局、4時半を回って終了。

駅から車で、家に帰ったのは午後5時過ぎ。

直ぐに早めの夕食を済ませ、家内と夕方の散歩に。

約30分くらい近くを散策、これも私の楽しみのひとつだ。

 

 

 

2017年6月22日(木)リタイヤ生活299日目

今日も快晴、比較的暑い1日だった。

 

今日は午後から、あるボランティア活動の研修のため、高齢者介護施設へ。

先週に続いて2回目となる。

ボランティア活動と言っても、単にお話を伺うだけだが、これが結構難しい。

最初に挨拶して、その後、話のきっかけを作るのだが、

うまくツボにはまらないと沈黙になってしまう。

相手の方が気持ちよくお話しできるように、話の方向を誘導しつつ、

こちらから話しすぎないように、聞く姿勢をとる必要がある。

 

先週は本当にラッキーで、話好きの年輩女性だったので、

何の苦もなく、話をお聞きすることができた。

約1時間話が続いたのは、私のテクニック以上に、

話しての方が話上手だったことが大きかった。

先週の実習の最後に、少し反省会のようなものがあったが、

女性は比較的話好きな人が多い反面、男性はあまり話さず気むずかしい人もいる

との話を聞いて、今週は男性に付くことにした。

 

実際に行ってみると、丁度、男性二人が座っているテーブルが開いていたため、

そこに座らせてもらって話を伺った。

直ぐに1人の方が部屋に戻られたようだったので、もう一人の方の話を聞くことができた。

 

その方の出身地や、現役の頃の職業、最近の生活までいろいろな事を聞くことができた。

今は、老けた1人のお年寄りだが、お話を少しずつ聞いていくと、

にっこりしながら、若かった頃からの話をされて、

その方の人生の積み重ねが徐々に見えてくる。

 

この活動に参加したのは、単にボランティア活動に加わりたいだけではなく、

人の話を聞けるように、つまり「聞き上手」になりたいと考えたこともあったが、

この活動をしていると、更に様々な人の価値観などに関する理解も進みそうな気がした。

 

実はこの研修は、ある人から強く進められて参加したので、

自分自身としては、あまり積極的に参加しようとは考えていなかった。

しかし今日の研修が終わって、駅まで歩く間、この研修に参加して良かった、と感じることができた。

 

2017年6月21日(水)リタイヤ生活298日目

今日は朝からあいにくの雨。

 

参加しているある団体の行事で、今日は皇居参賀に参加。

朝9時半に皇居の桔梗門前に集合と行うことになっていたが、

実際には10時集合らしく、それを知らなかった私は豪雨の中、

9時から約1時間前から桔梗門前で待つことに。

丁度滝のような雨になって、靴の中までびしょびしょになってしまった。

 

10時直前に、予約してくれた人が到着。

全員で14名になって、中に入れてもらった。

中では、まず手荷物検査を受けた後で、集会場のようなところで、見学順路の説明を聞く。

この時間の見学者は、150人余りとのことで、広い集会場の席が、ほぼいっぱいになっていた。

見学者の中には、外国人も多く、説明が日本語だったのでどうするのかと思ったが、

皇居案内のスマホアプリをダウンロードすると、6カ国語の説明が入っており、

説明者が日本語の説明をしている間に、外国の方たちはアプリで自国語の説明を聞いているようだった。

 

大雨の中で皇居の中を約150人余りの参観者がぞろぞろと歩き回った。

 

まず集会場のようなところから桔梗門の前を通って、富士見櫓を見上げながら進んで宮内庁庁舎前へ。

そこを右に曲がって緩やかな坂を上り宮殿の前へ。

我々はいつも宮殿を「きゅう→でん」と読んでいるが、宮内庁の説明者によると

「きゅう↓でん」と言うのが正式らしい。

通りがかった側の正面に立派な玄関があり、内閣組閣の際にはその階段で撮影をするとのこと。

雨のためしろいシートがかけられていたが、撮影の際には白い絨毯が敷かれているらしい。

 

正面玄関の前を横切って、宮殿の横にでると、かなり広い広場に面した長いガラス張りの建物になっていた。

ここが、正月の参賀等でテレビでよく見かける広場とのこと。

建物はもっと高いのかと思ったが、高さは3m余りで、あまり高いとは感じなかった。

ここで天皇をはじめ、皇室の方々が正月の参加の際にならんで手を振られるらしい。

 

そこを通り過ぎて二重橋の先まで進んでUターン。

二重橋の横には眼鏡橋を見ることができた。

 

先ほどの集会場のようなところまで戻って見学終了。

私は集会場の売店まで行って、家内へのお土産として菊の御紋のクッキーを買った。

 

皇居を出た後は、桜田門の方向に進んで、法務省の法務史料展示室の見学をした。

日本の法務関係の歴史の一端をすることができた。

 

法務省を出て、更に虎ノ門まで進み、

地下鉄で新橋まで出て汐留の高層ビルの上のレストランで遅めの昼食。

外は相変わらずの雨で、普段だったら見通しの良い景色の筈が、

近くの築地市場朝日新聞社のビルがやっと見える程度だった。

 

そこでゆっくりと食事をして、2時過ぎに解散

まだ雨が降り続いていたが、地下鉄で新宿まで戻り、後は京王線で帰宅。

 

今日は、皇居参賀には生憎の天気だったが、それも記憶に焼き付けられる楽しい1日だった。

参加者は高齢の方が多かったし、結構な距離を歩いたが、特に何もなく無事に終了して良かった。

 

2017年6月20日(火)リタイヤ生活297日目

今日も快晴。

 

午前中にある会合があって、当初はバスで行く予定だったが、

ぎりぎりまで資料の用意をしていたので、時間がなくなって結局は車で向かうことになった。

この資料は、今日の会合のものではない。

事前に確認してもらうためため、他の人にはメール添付で送っているのだが、

その人だけメールを持っていないため、手渡しにしようとプリントアウトして持参した。

しかし、残念ながらその人は、今日の会合は欠席のようだった。

でも、手渡しにしようとして、早めに資料を完成することができたので、まあいいか。

 

打ち合わせが終わって、仲の良い3人でファミレスで昼食をとる。

しばらく話をした後で、それぞれを車で送って帰宅。

 

夕食を早めに食べてから、家内と散歩に。

この時間は、涼しくて日差しも優しく気持ちがよい。

最近、ボランティア活動などで毎日外に出ているため、家内と一緒に散歩することも少なくなった。

小鳥がさえずっていたり、少し大きな鳥(キジのヒナ?)が歩き回っていたり、

自然を味わいながら約30分あまりの散策だった。

 

昼寝と夕暮れ時の家内との散歩、これで最高にリフレッシュできた。

 

2017年6月19日(月)リタイヤ生活296日目

今日は快晴。

今週で何も用事がないのは今日だけ。

久々にゆったりした気分を味わう。

 

少し早めの昼食をとってジムへ。

軽く汗を流した後で、大風呂にゆっくりと浸かるのが本当に気持ちよい。

ただ、余りにも軽い運動だったので、この時点で万歩計はまだ5000歩程度。

 

午後からは眠くなる事が多いので、まったりと。

とりあえず、来月に行われるある団体の設立総会の資料を準備する。

私はあまり厳密な作業が得意ではないので、会則等を作るような作業は避けたいのだが、

今回はベースとなる資料があり、少修正で済むので助かった。

作業をしているといつもの通り睡魔が襲ってきたので、マッサージチェアで少し休憩。

会社員時代と違い、自分の調子に合わせて好きに振る舞えるので、

結果的に大幅に生産性が上がっていると思う。

 

夕食を食べた後で、歩数不足を補うため散歩にでもと思ったが、

とりあえず近くのスーパーに買い物にでた。

昼は日差しも強く、少し歩くだけで汗をかいてしまうが、

夕暮れ時は日差しも優しく、風も涼しくて心地よい。

 

今済んでいるところは便利で、スーパーも1ブロック先と至近距離なので、

今日は結局1万歩は歩けなかった。

でも昼寝も出来て、リフレッシュできた1日だった。

2017年6月16日(金)リタイヤ生活295日目

今日も良い天気で暑かったが、午後から不安定になって夕方には雷もなって夕立があった。

近所では雹が降ったところもあったらしい。

 

今日は午後から、あるサークルを作るための設立総会準備の打ち合わせに参加。

いつのまにか私が中心になって準備するようになってしまった。

こまごました管理業務が煩わしかったこともあって会社をリタイヤしたのに

これでは元通りではないか、とも思ったが、皆が喜んでくれると結構嬉しいものだ。

 

打ち合わせは、予定の2時間よりも早く、1時間半で終了。

皆、積極的で前向きなコメントをくれるので、やりやすい。

総会に向けて準備しなくてはならないことは、一通り整理できた。

あとは設立総会を待つのみだ。

 

夜になって、会議のメモを作る。

いろいろな意見を思い出して、約1時間余り整理しながらwordに書き出していって、

午前0時を回った頃に完成。保存をすると同時に異常終了してしまった。

でもwordはバックアップファイルがある筈なので大丈夫な筈と、ファイルを開けてみたら、

なんと、資料作成開始時点まで戻ってしまっているではないか!!

いくら探してもバックアップファイルはない。

word2016という最新版なのに、久々の異常終了でデータ消失となってしまった。

完成したと思った後で、異常終了でデータが消失すると、大きな脱力感が襲ってくる。

 

夜も遅いのでいったん寝て、明日やろうかとも思ったが、

土曜日も1日予定があるため、とにかく寝る前にやってしまおうと、

もう一度作業を繰り返した。完成したのが午前1時過ぎ。

今回は、途中で頻繁にデータを保存しながら進めた。

このような形でアプリを信用せずに作業したのも久しぶり。

最新版でこのようなことが起きるとは、マイクロソフト社はどうしたのだろうか。

 

昼の心地よさと夜の脱力感の両方を感じながら就眠。 

2017年6月15日(木)リタイヤ生活294日目

今日も快晴、昼からは暑い1日だった。

 

午前中はジムで軽く汗を流して、午後からはあるボランティア養成講座の実習に参加。

このボランティアは、施設に行ってお年寄りのお話を聞くもので、

単に聞くだけなので簡単かと思っていたが、講座を受けて

相手に気持ちよく話してもらうためにはそれなりのテクニックが必要なことが分かった。

 

今日はその実習である施設に向かう。

駅前で送迎バスに乗せてもらって施設へ。

大きな施設で、既にこのボランティアをしている人が何人も来ていた。

私を含め3人が実習生で、指導者につれられて食堂へ、

お話相手のお年寄りが7-8人座っていた。

 

ここ指導者に割り当ててもらってあるご婦人の相手をしたが、

お話好きの優しいご婦人で、約1時間、時間の経つのも忘れ

楽しくお話を聞くことができた。

 

お話を聞くと言っても話題が盛り上がらないと面白くない。

そこがお話を聞く側のテクニックかもしれないが、

今回はそのようなことは全く気にせずにいられた。

 

私の最初の経験としては、最適の場所・相手だったと思う。

よく「地図が読めない女と、話を聞けない男」と言うが、

話をきちんと聞くことも重要なテクニックだと思う。

 

以前、会社勤めの時に営業をみていたこともあったが、

がんばって売り込みばかりの営業よりも、

最初は一歩引いて相手の話をきちんと聞いて状況を把握する営業の方が

成績が良かったように記憶している。

 

相手に気持ちよく話させるのも重要なテクニックなので、

今回のような講座を社会人、特に営業担当者が受講するのも良いかもしれない。