2018年1月23日(火)リタイヤ生活441日目

昨日の大雪とうってかわって、朝から快晴だった。

午後になって少し雲が出てきたが、昼過ぎには日向に積もった雪はだいぶ緩んだようだった。

 

午前中は、ある団体の打ち合わせに参加した。

本来ならば、打ち合わせ場所まで行かなくてはならなかったが、

雪が積もっていたため、今回はパソコンを使ったビデオ会議で行った。

これは便利だった。往復の時間も稼げるし、駐車場代や交通費もいらないし、

今後は、毎回、ビデオ会議でやることにした。

 

会議終了後、昼食前に駐車場の除雪状況を確認しようと、マンションの外に出てみたところ、

向かいのだんなさんが私の車の近くで除雪作業をしており、

そのまま私も除雪をすることになってしまった。

今回の積雪は、たぶん15cm位あるのだと思う。

車が並んでいるマンションの駐車場では、雪を捨てる場所がなく、皆、困っていた。

 

ラッキーなことに、私の駐車場所の隣の車が、今朝、なんとか出ていった様で空いていたので、

その後ろのスペースに雪を捨てることができた。

車の上の雪を掻き落とし、周りの雪をスコップで運び、とやっていると、

結局、1時間近く作業をしてしまい、私の車の周辺はきれいに除雪することができた。

丁度、同時に駐車場に太陽が差し込んでくる時刻になったので、

残った細かな雪や氷も溶けだした。

 

昼過ぎで除雪した車は約半分位だったと思う。

駐車場の通路も、除雪した車の前は雪が無く、していないところは雪や氷が残っている、

といった中途半端な状態になっていた。

 

一休みするために自宅に戻り、昼食をとった。

面倒と思っていた除雪が、一気に終わってしまったため、何か気分が良かった。

確か4年前にもこの感覚は経験しているが、

その時には1週間後にも再度、除雪することになってしまった。

今回は許して欲しいものだ。

 

午後になって、いつもの日課のジムへ。

雪のせいか、スタジオなども少し空いていた。

 

夜になって気温が下がり、ずいぶん冷え込んできたようだ。

明日の朝はマイナス8度、昼でも4度との予報なので、

今日雪が溶けかけた路面では、明日は凍結して雪以上に滑るかもしれない。

明日の方が大変かもしれない。

2018年1月22日(月)リタイヤ生活440日目

今日は、朝から曇っており、昼前からは雪になった。

先週の予報では、雪か雨、と言っていたが、今日の予報では本格的な大雪になるとのこと。

明日は雪かきか、、、と、車の上に積もる雪を恨めしく見ながら、ため息が出てしまった。

 

ため息が出るのか、もう一つ。

最近買った東芝dynabookの調子が悪い。

ハードウェアの診断では何も出ないのだが、音が出なくなったり、プリンターと繋がらなくなったり、

シャットダウンや再起動しても、延々と待ち状態になってしまう。

 

このため、回復メニューで、ユーザーデータを保持したまま、

ウィンドウズを初期化しようとしたが、これも延々と待ち状態で前に進まない。

また、この方法の場合、プログラムや設定データは消えてしまうので、

プレインストールソフトウェアも消えてしまいそうで、不安もあった。

 

どれもうまくいかないので、結局、東芝のユーティリティで初期化することにした。

 

まず、作成した資料等のドキュメントをバックアップ。

私の場合には、デスクトップ、ドキュメント、ダウンロード、ピクチャの4つのフォルダをバックアップした。

パソコンに差している128GのマイクロSDにバックアップしたので、これは簡単だった。

 

続いて、インストールしてあるプログラムのライセンスキーを記録した。

これは再インストールの時に必要になるので重要だ。

また、段取りを間違えないように、簡単な復旧の手順書を作成した。

この辺は、会社勤めの頃の癖が抜けないようだ。

 

では、回復作業開始。

まず、完全にシャットダウンするため、シフトキーを押しながらシャットダウンをする。

でも、いつまで経ってもシャットダウンが終わらない。

仕方がないので、しばらく待って、電源ボタンで強制的に終了させた。

 

次に再インストール作業。

東芝のマニュアルに沿って、電源オンをした後、直ぐに数字の0のキーを数回押す。

すると回復のメニューが表示されるので、東芝の復元メニューを選択し、

ウィンドウズの再インストールを始める。

以前は、このような時にいちいちウィンドウズのバックアップメディアをセットして

読み込ませなくてはならなかったが、今はSSDの中に保存されているので楽だ。

が、この後からは結構時間がかかった。

仕方がないので、早めの昼をとることにして、少し食べてはパソコンの様子を見に行くことにした。

ウィンドウズ自体の再インストールは割と早い感じだったが、

その後に、プレインストールソフトウェアや、ウィンドウズ更新プログラムの設定があり、

途中は止まっているのではないか、と思えるような時間が過ぎた。

このような時にはパソコンの前に座っていると、つい何かしたくなってしまうので、

別の場所で別のことをやっているのが一番だ。

 

ようやく設定が終わったかと思ったら、再起動されて、ウィンドウズの初期設定が始まった。

パソコンの初期設定が終わり、後は後からインストールしたソフトの設定だけになった時には

既に夕方に近くなっていた。

 

一通りの設定が終わり使えるようになった時には、夕食の時間に近くなっていた。

以前だと、ブラウザで、それぞれのサイトのログオンのデータが消えてしまい使いにくくなるのだが、

最近はGoogle Chromeを使っており、Googleのログオンをすると、ユーザーデータがすべて保存されており

前と同じように使える。

 

SSDからの回復メニューのため、Fall Creaters Updateは適用されていないかも、と思っていたが、

一通り終わったところで確認したところ、見事に適用されていた。

 

夜になって修復したパソコンの動作確認をしたが、

正常に動くパソコンを使うことが、これほど気持ちがいいことか、と実感することができた。

なぜソフト的に不安定になったのか、原因を特定することは出来なかったが、

これからは、不要なソフトはできるだけインストールしないように、と思った。

 

さて、明日は除雪作業だ。

2018年1月19日(金)リタイヤ生活439日目

今日も天気はよいが、月曜日に雪になるかもしれないというのが気になる。

 

最近、月曜日の午前中は吹き矢のサークルに参加している。

とは言っても、家で全然練習していないので、うまくなる筈もなく、

最近は昇段試験を受けようと言う気にもならないで、

漫然と矢を吹いている。

 

以前、調子の良かったときには、的の中心に矢が吸い込まれていく、

というか、力を入れずに軽く吹くと、小さな放物線を描いて矢が的の中心近くに入っていく感じがあったのだが、

最近は、吹き矢の筒に矢が張り付く感じがあって、それに抵抗するため、

力一杯吹いて、矢が的の周辺にばらけてしまう状況が続いている。

 

また的のねらい方だが、私は右目が利き目なので、右目で的の外枠左下を狙うと

丁度、的の近くに行くことが多い。

ただ、なぜか右寄りが多い。

的には、矢の当たった跡が残るが、私の場合にはほとんどが的の右側に寄ってしまう。

補正しようとして、更に左側を狙うと、その時だけ矢がまっすぐ進んで、

的の遙か左外に行ってしまう。

なかなかうまく行かないものだ。

 

最近は矢を自作しているのだが、それが良くないのかもしれない。

今日は、他の方から頂いた矢を吹いてみたが、筒に張り付く感じがなく、

いい感じだった。

この矢の素材は、おかめ納豆の包みのフィルムだ。

厚さや表面の加工が丁度良いようだ。

 

ということで次回に向けては、おかめ納豆のフィルムで新しい矢を制作して

できれば昇段試験に臨みたいと思う。

そのためには、まずおかめ納豆を買ってきて、毎日食べなくては、、、

2018年1月18日(木)リタイヤ生活438日目

今日は、予報では晴れだったが、朝のうちは霧がかかっており、

日中も曇りではっきりしない天気だった。

 

いつものように早めに昼食をとってからジムで軽く汗を流し、

ボランティア団体の打ち合わせに向かった。

早めの集合時刻が設定されていたので、少し遅れてしまったが、打ち合わせには何とか間に合うことができた。

これは今度の土曜日に行う講習会の事前打ち合わせで、私は講演のサポート役のため気楽なのだが、

講演内容に関して、いろいろと気がかりなところもあって打ち合わせに参加した。

参加してみると、思った通り、内容に関していくつか不適切なところがあるようだった。

その部分は、当日必要に応じてサポートする、ということにして、一応、準備打ち合わせは終了した。

 

この打ち合わせと同じ時刻に、別の会場で、先日編集した記念誌の印刷・製本作業をすることになっていた。

打ち合わせ終了後、直ちに電話してみると、まだ作業中とのことだったので、

急いでそちらに移動することにした。

15分くらいで到着し、作業場所に行ってみると、製本の最終工程をやっているところだった。

100部作成のうち30部くらいが未完成とのことで、それを手伝ったが、

あっけないほど意外に終了することができた。

 

これで午後3時半位だったの、近くにある、今度スポーツボランティアをする会場に行ってみることにした。

歩いて約10分。途中でいくつか安くて広い駐車場を見つけることができた。

私の家からここまでは交通の便が良くないため、当日は車で来たいのだが、

今回のイベントは障害者のスポーツ大会であり、その人たちのために会場の駐車場が満杯になる可能性がある。

イベントの主役を追い出してまで駐車したいとは思わないので、

迷惑にならない近くの駐車場を見つけたかったのだ。

一応目的は果たせた。

駐車場に戻って、自動車で帰宅したのが、午後4時半位。

 

夕食をとってから夜のテニススクールへ。

いつもと違うコーチで、今日はずいぶん走り回って汗をかいていしまった。

 

今日は、いくつもの予定が入っており、それらをばたばたとこなしただけで、何か充実感のない1日だった。

2018年1月17日(水)リタイヤ生活437日目

今日は、最近にしては珍しく、朝から曇っており、そのうち小雨が降り出した。

予報では、気温が上がる、と言っていたが、実際には寒い1日だった。

 

今日は水曜日なので、ジムも休館日で、特にボランティア活動もない。

そこで家内と、近くのショッピングモールへ遊びに行こうということになっていたが、

家内が支度をすませ、いざ出発という時になって、何か調子が悪い、と言い出した。

風邪気味で、のども少し痛いらしい。そこで大事をとって出かけないことにした。

 

いきなり暇になってしまったので、私が昼食の買い出しに出かけた。

家内は、あまり食欲がないとのことで、特に買ってきて欲しいものはないとのこと。

私も家にある冷凍食品でも良いのだが、1日中家に閉じこもっているのも不健康なので、

駅の方まで出かけることにした。

出かけるときには少し霧雨が降り出していた。

 

丁度、髪の毛が延びてきていたので、理髪店を除いてみると、珍しく空いていた。

今日は雨混じりで寒いので、あまり混んでいないようだ。

この時期なので、余り短く刈り込まないようにお願いして、理髪をすませた。

その後は買い物。

家内は食欲はない、とは言っていたが、好物のたこ焼きを買っていくことにして

私はおにぎりの入った弁当と、家内の負担を減らすため、夕食用の総菜を買った。

 

帰る頃になると次第に雨足が強くなっており、最短距離で帰宅した。

帰宅して家内と買ってきた昼食をとって、その後は自分の部屋にこもって、調べ物等をしていた。

 

天候と同じで、すっきりしない、アクティブでない1日だった。

2018年1月16日(火)リタイヤ生活436日目

今日も天気。

 

午前中から打ち合わせのため、久々にバスで出かけた。

車でも良かったのだが、今、車検中で代車が少し運転しづらいので、

安全のため公共交通にした。

打ち合わせ開始の10時より5分ほど前に会場につくと、

大きな会議室には約100人近い高齢者の方が来ていた。

定例会なので、単なる報告が多いのだが、特に用事のない高齢者の方々には、

このような打ち合わせでも、予定を入れて、家から出てくることに意味があるのだろう。

ただ、私にとっては、家を出ることが多いため、この打ち合わせに関しては、

テンポの遅さ、要領の悪さ、等に若干イラーとすることがある程度で、

参加していて、余り実りのあるものではない。

単なる義務感なので、しばらくは参加しなくても良いかもしれない。

 

昼少し前に打ち合わせが終わって、帰宅。

今日は家内も午前中に出かけているので、昼食はそれぞれ食べることになっている。

私は、年末に風邪を引いて以来、体重が減ったままなので、

近くのスーパーで少し大きめの弁当を買って、家で食べることにした。

食欲が低下しているせいか、食べている間に満腹になってしまい、

最後は無理矢理、腹に詰め込むことになってしまった。

 

午後3時近くになって、ジムへ行き、軽く汗を流す。

終わった後で、更衣室で体重を計ると、相変わらず減少したまま。

こんなに体重が戻らないのは、どこか悪いのかもしれない。

 

夜になって、最近、作業してきた記念誌の編集に関して、追加の依頼があった。

依頼によると、既に大半は印刷してしまったが、今になって入れ忘れた原稿に気づいたとのこと。

これは結構難題だった。

印刷されたページには既にページが振られており、そこに半ページ分の追加原稿を加えなくてはならない。

結局、表は追加原稿、裏は何枚かの写真を入れた1枚を増やして、目次の修正もつけて返送した。

結局、午前1時近くになってしまった。

 

年のせいか、夜寝る時間が遅いと、体に堪えることが多い。

記念誌の編集が終わって、これからは健康的な生活を、と思っていたら、

この依頼で遅くなってしまった。

でもこれで本当に完了であれば、明日からはゆっくりと寝たいと思う。

2018年1月15日(月)リタイヤ生活435日目

今日も相変わらず晴天、しかも少し暖かかった。

 

12月下旬に田舎で法事があり、帰省する予定だったが、少し前に風邪をひいてしまった。

テレビで良さそうな風邪薬(シロップ剤?)を宣伝していたので、早速購入して飲んでみた。

通常は1日三回だが、4時間あければ飲んでも良いとのことで、前の晩、9時半に飲んで、

朝5時に起きたときにまた飲んでみた。

 

異変が起きたのは、午前6時に起きたとき、いつものように洗濯機のスイッチを入れて、

居間に行ったとき、体がやけに重いことに気がついた。

とにかくだるい。何とか動こうとしていると、汗が出てきて、そのうち全身汗だらけになってしまった。

動けなかったので、とりあえず何とか汗を拭いて着替えて、ベッドに横になった。

そのまま寝てしまう、昼前に目が覚めた。まだ体はだるかったが、何とか起きれそうだったので、

居間に行ったところ、まだ体が重くなり汗ばみそうになったので、居間のソファーに横になった。

薬の副作用の恐ろしさを痛感することになってしまった。

 

これには困った。翌日にはどんなことをしても田舎に帰らなくてはならない。

今年は雪が多いとの話だったので、高速バスを予約しておいたが、この体調では、

礼服や荷物を持って新宿のバス停に行くことも難しそうだった。

体の調子は悪かったが、頭はさえていたので、車を運転して帰ることにした。

 

うちの車は、最近よく言われているサポカーであり、設定すれば前の車について行ってくれる。

高速道路では、ハンドル操作だけしていれば、アクセル操作もブレーキ操作も必要ない。

これは本当に楽だ。高速道路での運転の疲れが、1/5位になる。

いかに、アクセル・ブレーキ操作に神経を使っているのかがよくわかる。

翌日は、この車のおかげと、いつもよりも多めの休憩をとるだけで、安全に田舎に帰ることができた。

 

話は変わるが、その少し前に国際ロボット展という展示会に行ってきた。

いろいろと面白いロボットが展示されていたが、中でも気になったのがパワードスーツだった。

人が装着すると、例えば力の弱い女性でも重たいものを持つことが出来る。

少し足が不自由な人でも、歩いたり持ち上げたりすることができる。

 

このように、最新の技術で、人間の不調・不自由なところを補強してくれるようになった。

最近は高齢化社会になってきたが、このような最新の技術で、

老いによる不自由さを補うことができるようになりそうだ。

 

後は、頭だけだ。いくら体が動いても、痴呆症になってしまっては仕方がない。

これも年末のテレビで興味深い対策が紹介されていた。

痴呆症は脱水症状の一つだという説で、1日1.5リットルの水分をとると対策・予防になるということだった。

 

これで老化の対策は万全ではないか。

後はパワードスーツ等の普及を待つばかりだ。