2018年6月22日(金)リタイヤ生活544日目

今日は朝から天気が良く、気温も上がって暑かった。

 

午前中は吹き矢のサークルへ。

昇段する意欲もないので、のんびりと的を狙っていた。

吹き矢は、私の場合、少しでも力が入ると、吹いた瞬間に

筒先がずれて的に当たらなくなる。

従って、調子の良い時には力が抜けて、調子の悪いときには力が入っている。

 

最近分かったことは、腹筋を使って思いっきり息を吸うのはだめで、

むしろ腹にためた息は吐き出して、口先で吸った息だけで吹いた方が

命中率が高いということだ。

しかし、思いっきり息をはいた後で、口先だけで息を吸って吹くのは

加減が難しい。

下手をすると、勢いが足りずに的の手前で矢が落ちてしまうこともある。

またしばらくやっていると、調子が上向いてくると思うが、

今のところ、また試行錯誤状態になっている。

 

午後からは、昨日の続きで、WordPressを使ったホームページの改造に関してやっていたが、

まずは私のラップトップが不調で、それを直すのに時間がかかってしまった。

私のラップトップは、昨年後半に買った東芝の薄型ノートだが、

購入して以降、Windowsのアップデートがある毎に調子が悪くなって、

下手をすると、Windowsの再インストールから復旧している。

毎回おかしくなるので、現時点までに復旧だけで膨大な時間を要している。

今までに10台以上ラップトップを使ってきているが、

これほど調子が悪くなるPCは初めてだ。

今はこのラップトップを買ってしまったことを本当に後悔しているが、

いったん買ってしまったので、どうしようもない。

今日も延々と修復作業を行い、途中には前のNEC製の軽量ラップトップを使おうか

とも考えたが、夕方までに何とか最低限の動きはするようになった。

 

そこで、昨日作成したPC上の環境に関して確認したが、

なぜか昨日きちんと動かなかったものが、今日はきちんと動くようになっていた。

理由は分からないが、昨日、実環境からきちんと移行筈なので、

きちんと動くのが当然であるはずだ。

 

今日は、ここまでで夜になってしまったので、

肝心の改造は明日以降にすることにした。

明日は午後からテニスの予定だが、午後から雨との予報になっている。

何とか夕方まで曇りで持ってくれるといいのだが。

2018年6月22日(木)リタイヤ生活543日目

今日は、晴れ時々曇りとの天気予報だったが、

結局、日差しはほとんど見られなかった。

 

昨日、腰が痛かったので早めに寝たら、

午前2時半に目が覚めてしまい、そのまま寝ずに朝を迎えた。

このため、せっかく早く寝たのに、結局、寝不足気味になってしまった。

ただ、昨日あんなに痛かった腰が、今日はほとんど痛みを感じなくなっていた。

大事にならなくて良かった。

 

いつもの木曜日と同じで、早めに昼食をとってジムに行って軽く汗を流した。

ところが寝不足のせいか、やっている最中に少し腹痛を感じるようになってしまい、

結局、そこで中断して帰宅した。

 

帰宅して家内に頼まれた使いをした後は、眠くなるかと思っていたが、

やっていたことがなかなかうまくいかず、結局、眠気は飛んでしまい、

夜まで悩むことになってしまった。

 

やっていたのは、ホームページの改造。

WordPressで作成したページだが、大幅に修正するためまずはローカル環境に複製して

そこで確認してから実環境でやろうと考えていた。

しかし、実環境をInstantWPの環境に移そうとしても、なかなかうまくいかなかった。

InstantWPの構成のどこかが、実環境と違うのかもしれない。

 

結局、11時近くになっても、直すことができなかった。

これは前準備にすぎず、本当の改造はこの後なのに歯がゆい状況だ。

問題はInstantWPで更新後に、うまくホームページが表示されない状況だったが、

切り分けのためもともとのInstantWPを再インストールしてみたが、

こちらでも表示されなかった。どうもInstantWPの問題のようだ。

今日は疲れたので、残りは明日にしよう。

2018年6月20日(水)リタイヤ生活542日目

今日は、朝から、いかにも梅雨時の雨。少し気温も低い。

 

今日はいつもの水曜日の通り、午前中はテニスに。

何かしばらくぶりにテニスをする感じだったが、

楽しくテニスができた。

 

テニスが終わって、近くの入浴施設で一風呂浴びてから、

昼食を摂って買い物をして、帰宅。

後は、旅行の疲れをとるためごろごろしていた。

 

飛行機の中などで長時間座っていたため、少し腰を痛めたようだ。

朝から左側の腰の下が痛くて、軽いストレッチをしても直らない。

テニスはなんとかできたが、午後になって休んでいるとまた痛みが強くなった。

 

腰の痛みにはいろいろな原因があるらしいので、

素人判断はできないが、単なる腰痛とは違う感じがする。

いつもの腰痛の場合、腰や股関節あたりの関節が少しずれているため、

腰にゴムベルトを強く巻いて腰を回すと、ずれている方向に引っかかりを感じる。

引っかかりがなくなるまで腰を回していると、腰痛が治ることが多い。

でも、今回の場合には、ゴムベルトを巻いて腰を回しても、引っかかりを感じない。

ということは、内蔵か何か、別のところに問題があるのかもしれない。

 

とりあえず、今日は早く寝て、明日の様子を見てみよう。

2018年6月19日(火)リタイヤ生活541日目

朝のうちは曇っており少し涼しかったので長袖を着ていたが、

徐々に日が射してきて気温も上がり、そのままでは汗ばんでしまう陽気になった。

 

午前中は、ボランティア団体の打ち合わせに参加。

家内もコーラスのサークルへ。

打ち合わせの方は特に変わりなく、12時頃に終了。

打ち合わせ会場近くのコンビニで昼食を買って自宅に帰ると、

後に帰る筈の家内が既に帰宅していた。

話によると、コーラスの途中で体調が悪くなって帰ってきたとのこと。

まだ旅行の疲れが残っているようだ。

 

昼食を摂って一休みしてから久々のジムへ。

旅行中は、あまり動き回っていなかったので、

少し体が重いような感じだった。

でも動き出すと、意外に体は軽くなってきた。

旅行中は、現地がとても蒸し暑かったので、できるだけ汗をかかないようにしていた。

しかも、シャワーしか浴びられなかったので、汗をかくことが少なかった。

今日、やっと思いっきり気持ちのいい汗をかくことができた。

 

トレーニングが終わって、ロッカーで体重を量ると、1kgぐらい太っていた。

向こうで食べ過ぎてしまったかも。

確かに現地の料理をいろいろ食べて、口に合わないものはほとんどなかった。

間食はほとんど摂らなかったので、少しやせているかもと期待していたが、

残念ながら太ってしまったようだ。

当面は、しっかりとトレーニングをして減量しなくては。

 

夜には眠かったが、テレビでワールドカップサッカーのコロンビア戦を観戦。

何とか2対1で辛勝すると、気持ちよく寝ることができた。

2018年5月18日(月)リタイヤ生活540日目

朝のうち小雨が降っていたが、その後は曇りのまま何とか天気は持ったようだった。

ただ6月にしては涼しい、梅雨寒の天気だった。

 

朝、5時半頃に羽田空港に着陸。

約6時間半のフライトで、機中では午前4時頃に起こされて、朝食が配られた。

私はいつものように洋食。

家内は和食を頼んでいたが、相変わらず体調不良で、夜中あまり眠れなかったとのことで、

朝食にもほとんど手を付けていなかった。

 

到着し、入国手続きをして、トランクを受け取って税関を通過。

今回は、奮発してビジネスクラスだったので、ここまではスムーズに進んだ。

時刻はまだ6時過ぎ。

空港バスの時刻を調べると、最寄りの駅までの始発が7時25分とのことで、1時間以上あった。

 

トランクを宅配に預け、海外モバイルWifiを返却し、

後はバスの出発時刻まで、空港内でのんびりと過ごした。

 

月曜日の比較的早い時間の空港バスの混み具合、というのはイメージがわかなかったが、

実際に乗ってみると、国際線から乗ったのが3人、国内線が第一、第二を含めて2-3人程度と、

非常に少なく、バス会社の再三がとれるのか心配になる位だったが、

乗っている我々にしてみると、一人一席づつ確保して、背もたれも倒してゆったりと乗ることができた。

 

行きは2時間以上かかったが、帰りは順調で、1時間40-50分位で到着。

機内であまり寝られなかったと言っていた家内もバスの中では爆睡だったようだ。

 

終着である自宅近所の駅からは、更に路線バス(循環)に乗って、自宅前まで。

結局9時前に自宅に帰り着くことができた。

 

それからは、とりあえず家で止めていった電源を差し直し、

手持ちのトランク内の片づけと選択等をやっていた。

家内は、やっと自分のベッドで安眠できると、家に付いたら直ぐに寝込んでしまった。

 

最初の洗濯・乾燥が終わり、午後6時過ぎには宅配のトランクも届いて、

また大量の洗濯物を済ませた。

夕飯は冷凍食品中心で、居間で育てている水耕栽培のレタスが不在中に結構伸びていたので、

二人前のサラダの大盛りを作った。

 

寝るまでには、トランクの片づけなども終わり、旅行は一段落した。

明日からは、平常運転ができそうだ。

2018年6月17日(日)

シンガポール滞在最終日。

天気は曇りで、湿度は高いものの、朝のうちは何とか過ごせる気温だった。

 

今日は帰国日で、機内で1泊する。

チェックアウトは延長で午後4時まで部屋に居られるので、

それまでに部屋のシャワーを浴びようということで、

今日はあまり遠くに行かないことにした。

 

とは言っても、近くのモールは既に散策済みだったので、

別のところを探していると、向かいのモールの向こうに地元のスーパーマーケットがあり、

お土産品も買えるとのことだった。

確か、以前グアム等に行ったときにも、Kマートでお土産を買ったことがあり、

せっかくならお土産以外にも地元の面白そうなものがあれば買っていこうということで、

そこへ行くことにした。

 

場所は、一昨日に夕飯を食べたフードコートの直ぐ近くで、Giantというスーパーだった。

食料品だけでなく、ホームセンターのようなものも売っていたが、

なぜかネットで調べた時にあったお土産品(Singapore Locat Products)のコーナーが見あたらなかった。

店員に確認すると、入り口近くのトランク売場に連れて行かれ、

迷ったような様子で、Waitと言って近くの店員に確認に行った。

少し前にはここにお土産品コーナーがあったが、トランク売場に変わってしまったようだ。

 

仕方ないので、お菓子売場を見ていると、その中にお土産になりそうなものも販売されていた。

お土産品のラベルを見ていると、シンガポール土産はシンガポールの会社が販売しているが、

製造は隣のマレーシアで行われているようだった。

地元の面白そうなものとして、家内はチキンライスの素等を買っていた。

 

そうこうしているうちに昼に近くなったので、近くのフードコートで昼食を摂った。

今日は日曜日だったが、少し早めの時刻だったせいか、フードコートは空いており、

ゆったりと食事をとることができた。

今回も麺類。なかなか美味しかった。

ちなみにシンガポールのフードコートでは、食事をしても食器類はそのまま置きっぱなし。

係りの人が集めている。

これだけ多くのお店があるのに、食器類は一律に集めているということは、

店ごとの食器の区別はないらしい。

確かに、食器は白で、店の名前などの表記は一切なかった。

 

食後は、モール内を散策をしつつ、ホテルの部屋に戻って、

交代でシャワーを浴び、荷造りをした。

もともと大きめのトランクの半分しか詰まっていない状態できたので、

お土産を買っても、まだ余裕だった。

 

午後4時前にチェックアウトして、トランクをベルボーイに預け、

後はモールの中を散策していた。

6時半過ぎにマイクロバスにピックアップされて、空港へ。

マイクロバスに乗っていたのは、私以外はすべて女性のグループ(2-3組?)だった。

車内で聞こえてきた話から、若い女性同士で買い物ツアーにやってきたようだ。

やはりシンガポールは、女性の買い物天国のようだ。

 

空港について、JALカウンターでチェックインをして、

そのままDnataラウンジに行き、軽食をとった。

こちらは、羽田のサクララウンジよりは品数は少なかったが、

味はまあまあだった。

 

搭乗時刻の少し前に搭乗ゲートへ。

羽田では、手荷物検査をして、出国手続きをしてから搭乗ゲートに向かうが、

この空港では順序が異なり、出国手続きをしてから搭乗ゲートのところで手荷物検査をする。

理由はよくわからないが、トランジットの人等もいるため、

水際である搭乗ゲートのところで検査をするのではないか、と思った。

 

優先搭乗でビジネスクラスの座席にすわり、

飛行機が離陸して軽食が給仕された後は、

座席をフルフラットに近いところまで倒して熟睡した。

2018年5月16日(土)

今日はシンガポール3日目。

昨日は雨混じりだったが、今朝は曇りで蒸し暑いものの、

日差しを遮ってくれたので、少し過ごしやすそうだった。

 

昨日のオプショナルツアーで主なところは一通り行ってしまったので、

残るはオーチャードロードかセントーサ島くらいか。

日本人観光客の女性の多くは、ブランド品のショッピングが好きなので、

オーチャードロードに行くらしいが、うちはブランドものには無縁のため、

残る観光スポットのセントーサ島に行くことにした。

先日、米朝首脳会談の会場になったカペラホテルもセントーサ島にある。

 

ゆっくり起床して、朝食ものんびりと摂って、部屋で食休みをしていると、

11時近くになっていた。いざ、セントーサ島へ。

ホテルからセントーサ島への行き方はいくつかあるが、

地下鉄乗り換えは面倒そうなので、日本よりも割安と言われているタクシーで行くことにした。

 

ホテル前でタクシーを拾って、セントーサ島の入り口にあたる

セントーサエクスプレスの始発駅:セントーサ駅へ。

この駅はモールの最上階にあり、この日は週末、しかも4回ある正月のうちの一つだったせいか、

チケット売場もかなり混んでいた。

ここでセントーサ・エクスプレスというモノレールの切符だけでなく、

入島料や、楽しみたいアミューズメントの切符も購入する。

列に並びながら、ホテルから借りているスマホで調べていると、

このスマホに載っているアプリで、セントーサ島のチケットを割引価格で購入できるらしいことが分かった。

でも気づいた時には、既にチケット売場に近づいていたので、そのまま購入することにした。

 

セントーサ島には、大きなマーライオンや、ケーブルカー、付近を一望できるタワー、

そして有名なユニバーサルスタジオ等々、様々な施設がある。

私たちは、セントーサエクスプレスで島に渡って、後はマーライオンとタワーに行こう

と考えていたが、窓口で聞くと、なぜかタワーは閉鎖されているとのこと。

仕方なく、マーライオンだけに行くことにした。

 

セントーサ駅から、セントーサエクスプレスで島に渡って、2駅目で降りると、

目の前にマーライオンの大きな像があった。

ちなみに、シンガポールには3つのマーライオンがあり、

昨日行ったマーライオン公園には、小型と中型のものが、

ここセントーサ島にはもっとも大型のモノがあり、上に上ることができる。

マーライオンの入り口でチケットを出して中に入ると、

小さなシアターに通されて、シンガポールマーライオンの起源に関するビデオを見せられた。

 

そのビデオによると、近くの王国の王子が、陸から離れたシンガポールの島に渡って

新たな王国を築く話なのだが、島に渡ったとたん、ライオンが現れたが、

それに襲われることなく共存することになり、最終的には守り神になったとのこと。

シンガポールは、ライオン(シンガ)の国(ポーラ)という意味(だったと記憶しているが)で、

守り神と海を渡って島に行ったことから、頭はライオン、尾は魚のマーライオンになったとのこと。

 

ビデオを見終わった後は、記念のコインをもらい、

エレベーターでマーライオンの口のところまで上がった。

エレベーターは10Fを指しており、1Fからいきなり10Fに表示が変わった。

エレベーターを降りて左に回り込むとマーライオンの口があり、

交代で記念撮影をしていた。

撮影を終えて、エレベーターの前を通り過ぎて階段を上ると、ライオンの頭のところにでた。

ここは景色がよく、360度あらゆる方向が見える。

そこで、ケーブルカーやユニバーサルスタジオ、

そして会談の会場になったカペラホテルを背景に家内と記念写真をとった。

 

エレベーターで下に降りて、そのまま緩やかなスローブを下っていくと

モノレールの終点の駅についてしまった。

特にみたいモノもなかったので、2駅戻って島の入り口側へ。

ここにもショッピングモールがあるのかと思ったが、

ホテルやフードコート、水族館等の建物が離れて建っており、

後はユニバーサルスタジオへの入り口程度だった。

休日のため、ここが一番混みあっており、疲れそうなので

島を出て、最初の駅のところにあるショッピングモールに戻って中を散策した。

外は蒸し暑いので、モールの中は快適だった。

 

これでセントーサ島観光も満足ということで、

再びタクシーでホテルに戻り、隣のモールで名物のカヤトーストを食べた。

モールの中の比較的小さなオープンカフェという感じだったが、

カヤトーストのセットを頼むと、カヤトーストと甘いホットコーヒー、

それに更に盛られた半熟の卵がついてきた。

カヤトーストは、中に甘いカヤジャムと薄い板状のバターが挟まれていた。

どこかのガイドブックに、白あんのようだと書かれていたらしいが、

人によってはそう感じるかもしれない。

私は、あんパンは好きなので、カヤジャムも悪くはなかった。

しかし、いつもはブラックコーヒーを飲んでいるので、

甘ったるいホットコーヒーにはまいった。

 

ホテルの部屋に戻って一休み。

その間も、マリーナ側では何か正月のイベントが行われているようで、

音楽が聞こえたり、花火が上がったりしていた。

そのうちに、マリーナベイサンズの前に、パラシュートの一群が降りてきた。

これはなかなかの見物だった。

 

しばらく休んで、家内も十分に休養できたようだったので、

歩いてマーライオン公園側に行くことにした。

丁度、ホテルからモールを抜けてマリーナ側に出たときに、

ヘリコプターの編隊が、大きなシンガポール国旗をつり下げて

目の前を横切ってマリーナベイサンズの横へ進んで行くところだった。

マーラライオン公園からマリーナベイサンズまで、海岸沿いは多くの見物客で溢れていた。

 

この後は、なかなかの見物だった。

正面側のビルの陰から、飛行隊の編隊飛行が現れて、こちら側に進んで来て、

丁度、頭の上あたりで、一斉に散開していった。

その後も、ジェット戦闘機だと思うが、2機が現れて、

大きく散開し、そのうちの1機はマリーナベイサンズを周回していった。

また1機がこちらにやってきて、頭の上あたりで、そのまま直角昇をしていった。

これらを見ていると、徐々に夕闇が迫ってきた。

見物客も徐々に減って、見せ物がすべて終わってしまったようなので、

家内とマーライオンのところまで歩いていって、記念撮影をした。

シンガポールで夜を過ごすのは今日が最後だ。

 

この後はホテル横のモールに戻って、中華料理を食べた。

家内はお粥、私は焼きそば、小籠包も頼んで、なかなか旨かった。

ホテルの部屋に戻って、シャワーを浴びてこれで今日は終了。

昨夜、少し洗濯したが、部屋干しではなかなか乾かず、

ぎりぎり明日には乾きそうな感じだった。

部屋の湿度も高いのだろうか。

 

 

 

マーライオン公園

パラシュート

花火

イベントの声や音楽

飛行ショー

中華料理