2019年3月20日(水)リタイヤ生活725日目

今日も晴天、テレビでは、靖国神社境内の桜が何輪咲くかで、

開花誓言がでるかの話題になっていた。

5-6輪の花が咲くと開花誓言らしいが、

今日の午後3時に4輪だったとのことで、

開花誓言は明日になってしまった。

非常に暖かかったので、ひょっとしたら午後5時までに

もう1-2輪の花は咲いていたかもしれない。

 

今日はテニスの日。

最近、肘が痛いので、サポータを巻いて何とかやっていた。

昨年末頃は、テニスを終えた後で肘が痛くなるものの、

球を打つときには特に痛みはなかった。

1月頃にスマッシュを打つときに、肘に痛みがあって、

以降は、打つときに痛みが出るようになってしまった。

 

肘は痛いものの、テニスは楽しい。

ラケットを柔らかいものに新調したこともあり、

何とか楽しくラリーができた。

でも、やはり下手なところがいろいろあり、反省材料は多い。

 

入浴施設で汗を流して、昼食を買って帰宅。

その後は、自室に隠って調べ物をしていた。

 

昨日は、頼まれていたWordPressで作成したホームページのバックアップ方法について調べたのだが、

UpdraftPlusというプラグインがあって、これが至れり尽せりの機能を持っていることがわかった。

早速、インストールから設定方法、最初のバックアップをGoogleDriveに格納するところまでやってみたが、

思った以上に簡単にすることができた。

それらの流れや注意事項をPDFにして、依頼した方にメール送付して完了。

 

続いて、FX取引のデモ口座を設定し、MetaTrader4の使い方を確認しているうちに夜になってしまった。

2年ほど前にずいぶん使いこなしていたのだが、しばらく使わないと完全に忘れてしまう。

明日から今週末にかけては、使い方を思い出して、EAのプログラム作成できるようにしたい。

 

2019年3月19日(火)リタイヤ生活724日目

今日も快晴。気温も高めで、桜の開花時期も更に早まりそうだ。

 

午前中は、加入しているボランティア団体の定例会に久々に参加した。

いつものように月例の報告等を聞き、年度末の審議事項が出され、

あまりはっきりしないままで可決された。

内容は、基本方針や運営細則の変更等だった。

一生懸命活動されている人たちには申し訳ないが、

変更内容に関しては、あまり煮詰まっていない感じがした。

ただ、余り議論をふっかけても時間がかかるばかりだし、

きちんと決めたところで、実際の運営がそこまで徹底される訳でもないので、

基本的な考え方を斟酌するにとどめて、賛成した。

この辺が、市民活動団体で、どのように立ち振る舞うか難しいところだ。

 

基本方針にしても、今回提出されたものは、一貫した方針ではなく、

今年度のみの活動方針であり、今年度の活動計画というものはなかった。

それも、昨年とあまり変わらない内容だった。

会社などでは、中長期計画がこの基本方針に対応するものであり、

それに基づく今年度の活動計画が策定される。

 

簡略にするため、これでよいのかもしれないが、

毎年やっている活動に関する振り返り=活動報告のようなものもなく、

それに基づく次年度の活動計画もないため、

毎年、とりあえず一通りの活動ができた、無事に終わった、というだけで、

進歩とか達成感のようなものは特に無いようだ。

 

議論の最後に、ある人から、会社組織ではないので、あまりかっちりとしないように、

とのコメントも出されたが、それで本当に良いのだろうか?

基本的なスタンス、進め方等はきちんと検討し審議した上で、皆の合意をとっておいて、

具体的な活動は、その範囲の中で、ある程度の自由裁量で動けるようにしておいた方が良いのでは。

 

今の活動では、基本的な方針、考え方が曖昧なまま、

それぞれが勝手に判断してやっているため、どうしても不統一ができて、

それに合わない事をやろうとした人が非難されて「なぜ??」と言った感じになってしまう。

特にそれば最近の新入会員を中心とした不満につながっているのではないかと思った。

 

この組織では、今年度から代表が代わり、私も役員に加わって欲しいと言われたが、

この辺の改革が進まないと、参加しても動けない、ということで、堅くお断りした。

会長は、この1年間は様子を見て、次の2年目からはもっときちんと進めたい、

と言われていたが、今の様子を見ている限り、どうやら前途多難なようだ。

私も、口で批判しているだけでなく、本来は実際に参加して改革を進めるべきなのだとは思うが、

私自身の優先度が、今はスポーツボランティア第一になっているため、

来年度のオリンピック・パラリンピックが終わったら

きちんと参加できるように、今のうちは、実現可能な代替案などを胸に秘めておこうと思う。

 

2019年3月18日(月)リタイヤ生活723日目

今日は、朝から天気は良かったが、気温は0度。

数字の上では少し気温が下がったようだったが、起きた時には余り寒く感じなかった。

 

昨日のあるボランティア活動の中でQR決済の話が出て、

LINE PAYで個人間送金や現金引き出しもできる(ようになる)との話を聞いた。

私が以前、決済系の仕事をやっていた時には、電子的な決済の多くが

プリペイド方式であり、前払い式証票の法律に準拠していたため、

現金での払い戻しとか個人間での送金は基本的に出来なかった。

 

当然、LINE PAYではなぜ出来るの? という疑問を感じて、今日の午前中はそれを調べていた。

以前の法律体系では、プリペイドで自由に一部の金額の払い戻しや個人間での送金は、

出資法銀行法に抵触するためできない、というのが解釈だったと思う。

最近は、フィンテックと呼ばれる金融業界への新たな技術の波が押し寄せており、

米国等では普及し始めている。中国や韓国でもキャッシュレス決済が進んでいると聞いている。

このような新たな波に対応するためには、アイデアや技術開発ばかりでなく、

諸規制の緩和も必要になっていく。

ただ規制を緩和すればよい、というものではなく、元々規制を作った目的として

利用者保護や金融犯罪やマネロンの防止等があった筈で、それをどれだけ維持しながら

有効に緩和していけるかが重要だ。

 

しばらく前に資金決済法が整備されており、それに基づく新たなスキーム上で

LinePayが構築されている、中身としてもLINE CASHとLINE MONEYというものが

使い分けられており、調べるうちに、資金移動業者というものでカバーしていることが

なんとなくわかってきた。

 

まだ全体像を分かりやすく説明出来る程理解は進んでいないが、

もう少し理解を進めることにより、現時点で数多く開始されているQRコード決済等の

新決済サービスの根本的な違い等も理解できそうだ。

この頭の中のもやもやを早くクリアできるようにしたいものだ。 

2019年3月15日(金)リタイヤ生活722日目

今日も晴天、幸いなことに少し気温は低めのため、歩いていても汗ばむことはない。

 

今日は、家内が上野に行きたいとのことで、上野の博物館・美術館巡りに出かけた。

朝9時過ぎに家を出たのだが、思ったよい時間がかかり、ついたのは10時半近く。

JR上野駅を出て上野の公園の中を通り抜けていく。

ここは平日なのに人通りが多かった。

特に外人さんが多く、通り抜ける間にいろいろな国の言葉が耳に入ってくる。

 

まずは『御即位30年記念「両陛下と文化交流―日本美を伝える―」』の特別展示がされている

東京国立博物館に向かった。

公園の広い道の噴水の横を抜けて横断歩道を渡ると博物館になった。

特別展示も含め入場料は1,100円。

中に入ると、広い敷地の中で、正面と左右にも大きな建物があった。

まずは順番に、ということで、まずは右側の東洋館に入った。

 

ここは中国、朝鮮半島、東南アジア、西域、インド、エジプトなどの

美術と工芸、考古遺物を展示しているとのこと。

5階建てで、中階段のような感じでフロアがつながっており

見ているといつの間にか5階までたどり着いてしまうといった感じだった。

仏教関係から、エジプトのミイラ等まで、展示品を眺めているだけでは

様々なものが数多く展示されているため、どこがどこのいつのものかなど区別が付かない。

各展示物に付けられた解説をきちんと読んで行かないと理解は難しい。

 

途中、中国の陶器等の展示もあって、5千年前等と表示されていた。

以前だったら、有史前ですごい、と思っていたが、

先日、別の場所で縄文時代の展示を見ているので、

5千年前程度だと、あまり古いという感覚がなくなった。

縄文時代の1万数千年前まら3千年ほど前までの文化が、

如何にすごいか、と再認識してしまった。

 

東洋館の5階建ての建物の中に、それほどぎっちりと展示されていた訳ではないが、

一通り見終えると、私も家内も少し疲れてしまった。

もう昼に近かったので、同じ建物にあるホテルオークラレストラン ゆりの木で昼食をとった。

 

一休みして、元気を取り戻してから本館へ。

様々な展示がされているので、順番に総て見ていったら体力が持たない、

ということで優先順位の一番高い天皇陛下御即位30年記念の展示を見ることにした。

ここでは、天皇陛下の今までの活動、国内外の訪問先、宮中での儀式、記念の装束等を見ることができた。

まもなく退位の儀式が行われ、この展示は更に人気になりそうだ。

 

この後、本館の展示を見た。

ここでは、縄文時代から江戸時代まで、時代を追った「日本美術の流れ」の展示があり、

国宝や重要文化財等が数多く陳列されていた。

展示内容は非常に濃いものだったが、一つ一つ説明を読みながらゆっくり歩いていくと、

ふつうに外を歩いているよりも、距離は少ないのに結構疲れた。

 

続いて本館の左奥にある平成館へ。

玄関を入って左奥に、ドリンクコーナーがあったので、ここでまた一息。

鋭気を取り戻して、この中の展示を見た。

如何にして古い美術品を修復するか、等の展示もされていた。

本当は、「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」の看板があって興味があったが、

これは今月下旬から展示されるとのことで、今、展示準備中のようだった、残念。

 

ここで私も家内も体力が尽き果てそうな感じだったが、最後に法隆寺宝物館を見た。

途中、中庭でミニコンサートのようなものが行われており、

クラシックの美しい音色が聞こえて、人だかりができていた。

法隆寺宝物殿には法隆寺の仏像等が数多く展示されており、

これほどのものを東京に持ってきてしまって良いのか、

等といらぬ心配をしてしまった。

 

これで東京国立博物館は終了。

せっかく上野に来たので、せめて2箇所には立ち寄りたいと、次に東京都美術館に向かった。

ここでは、「奇想の系譜展」という特別展示が行われており、

それをみようとチケット購入の長い列に並んだが、いくら待っても先に進まない。

どうも時間を区切って見るように、チケット窓口を閉めて観覧者を待たせているようだった。

この疲れているのに、あまり長く列の中で立っていたくないということで、

この展示が諦めて、館内のショップだけ見て外に出てしまった。

 

この後は公園巡り。

まずは、上野東照宮へ。

上野動物園のゲートの横を更に進むと団子屋さんがあって、その先に五重の塔が見えてきた。

五重の塔の横に参道があって、奥に進むと上野東照宮

流石に上野。外人さんが多く、東照宮に向かって写真をとっている人は多いが、

東照宮に向かって参拝している人が日本人のみのようだった。

帰りに、お守りを購入。私はミニチュアの印籠のお守りを買った。

表面には五七の桐の御紋が入っている。まさに「この印籠が目に入らぬか!」の印籠だった。

 

この後は、上野の大仏へ。東照宮の参道を戻って、小松宮像が左に見えたところで、

右に曲がって少し進み、右側に見えた階段を上ると、そこに大仏のお顔だけが飾られていた。

もともと大仏があったのだが、関東大震災で壊れてしまい、お顔だけが残っているとのことだった。

お顔のみが残されており、これ以上落ちようがない、ということで、

受験生の合格祈願の場にもなっているとのこと。

何か少し納得感が薄いが、そんなものなんだろうか。

横に薬師が祭られていたので、家内や子供たちの健康祈願をしておいた。

 

最後に野口英世像を見て終わり。

公園内の広い道からわき道に少し入ったところにひっそりと立っており、

だれも見ていく人はいないようだった。

今時、野口英世といっても、若い人は余り知らないのかもしれない。

私と家内はそれぞれ記念撮影をして終わり。

 

後は、疲れた脚を引きずって上野駅まで戻り、帰路に付いた。

電車の中では、熟睡してしまった。

5時過ぎに帰宅して万歩計を見ると、1万歩は優に越えていた。

 

久々の上野だったが、外人観光客がずいぶん多いのと、

自分の体力が衰えて、美術館・博物館等を巡るのは1日ではとても無理

ということを実感した。また行って、残りをみたいものだ。

夜にはジムに行って、たっぷりと汗を流して、疲れた脚をほぐすことができた。

2019年3月14日(木)リタイヤ生活721日目

今日も晴天、気温は昨日よりも低く、少し寒いくらいだった。

 

いつものように午前中は自室で調べ物をして、

昼食を早めにとってジムへ。

軽く汗を流した。

 

帰宅してからまた調べ物。

海外のサイトを見ていたら、VirtualBoxAndroid-x86をインストールする時の

注意事項が載っていた。

先日、インストールしようとして、直前のコマンドプロンプトまでは行くものの

その後にAndroidのロゴが表示される手前で止まってしまい、どうしていいか困っていた。

 

記述内容は「ディスプレイの設定で、「VBoxVGA」で「3Dアクセレレーションを有効化」する 」

というもので、その通りにやってみたら、なんとAndroidのロゴが表示されて、最終的に

デスクトップ画面が表示されるようになった。

カーソルが2つ表示される、キーボードがあっていない、等、まだ少し不具合はあるものの

これで何とか先に進めることが出来そうだ。

しばらく停滞してたハッキングラボの環境構築を再会できそうだ。

 

その後で、2年ほど前にやっていたFXトレードでのEA(エキスパート・アドバイザー)開発を

またやってみたくなった。

このソフトでFXトレードする場合には、パソコンを常時起動しておく必要があるため、

前のパソコンにインストールして、それを今使っているパソコンからリモートデスクトップ

使えるようにしようと考えた。

リモートデスクトップの設定は簡単にできた。

その後、古いパソコンへのMetaTrader4のインストールも簡単にできた。

でもその後で、デモ口座の申し込みをするところで、つまずいてしまった。

デモ口座開設のための情報を入れたのだが、次に進むボタンがグレーアウトしており

先に進むことが出来ない。

何が悪いのか、以前も何か注意事項があったような気がするが、忘れてしまった。

 

最近、何をするにも、いろいろとトラブルがあって円滑には進まないが、

今週中には設定を完了して、以前作成したEAの改造をできるレベルまで戻したいものだ。

少し知力が衰えているのか。

2019年3月13日(水)リタイヤ生活720日目

今日も晴天、気温も上がって、たぶん花粉もかなり飛んでいたと思う。

 

少し前に注文していたダイキンの空気清浄機がやっと届いた。

これで家内の花粉症も家に行る間は改善されるといいのだが。

 

水曜日はテニスの日。

相変わらず、テニス肘が痛いので、行く前に肘にサポータをして出かけたが、打つと結構痛い。

痛いので無理ができない。逆にストロークが丁寧になった気がする。

特にサーブやスマッシュは、あまり強く腕を振らなくなったため、

結果的に力が抜けて、良い場所にコントロールして打つことができた気がする。

今までは、ストレス発散が主目的で、スパーンと打っていたが、

このような安定した打ち方もなかなか良いことがわかった。

 

帰宅途中で入浴施設で汗を流して、昼食を買って帰宅。

テニスのある日は、昼食は自分で何とかすることになっているので、家内も喜んでいるようだ。

 

この後は自室に隠って調べ物などをしていた。

最近強く感じるのは、常に頭を使う事をしていないと、判断力も記憶力も鈍ってしまうような気がしている。

普段、少し調べ物をしていても、少しだるくなると昼寝などをしているが、

もっと緊張感を持って何かに打ち込んでいないと、タダのボケ老人になってしまいそうだ。

2019年3月12日(火)リタイヤ生活719日目

今日も晴天、気温も上がって心地よい1日だった。

 

午前中は、家内と車で買い物に出かけた。

家内は、普段、ほとんど車を運転しないので、今日は久々の練習日だった。

近所のショッピングセンターまで家内の運転で順調に到着。

買い物をしてフードコートで昼食を食べて帰宅。

午後からはジムに行って軽く汗を流した。

 

夕方になってNetFlixを見ていたら、日本の面白いドラマを見つけた。

「100万円の女たち」というドラマだった。

ストーリーは、売れない独身小説家の家に、突然、4人の若い女性が転がり込んできて

それぞれが月100万円を払って暮らす、小説家はその100万円(計500万円)で

女性たちの生活の面倒を見る、という話。

女性たちに質問をしない、それぞれの女性の部屋には入らない等の基本的なルールがある。

女性たちは、招待状を受け取ってこの家に来たということだが、

誰が招待状を出したのか、なぜ女性たちがその招待状を受けてこの家に来たのかは謎。

 

全体は12話あって、テレビ東京NetFlixの共同製作とのこと。

売れない小説家が、大きな賞を取って売れっこ作家になっていくところ、

途中で、女性が謎の死を遂げていくところ等、謎は深まっていくので、

途中で、どのように話を締めるのか、こちらが心配になるくらいだった。

オチは少し雑な感じもしたが、結構楽しむことができた。

 

普段、NetFlixでは、語学勉強ということもあり英語の映画・ドラマを

字幕で見ることしかないが、先日見た桜田門外の変や今回のドラマ等

面白いものがあることがよくわかった。

でも、相変わらずアニメは見る気がしないが、、、